洋画

アベンジャーズ3インフィニティウォー無料動画見逃しフル視聴netflix/hulu/fod/unextでお得はこれだ!ネタバレあらすじと結末ラストは?pandoraやDailymotionで見れる?

映画「アベンジャーズ3インフィニティウォー」の主要キャスト一覧

映画「アベンジャーズ3インフィニティウォー」のネタバレ・あらすじ

ソーの故郷アスガルドの崩壊寸前に、住民を乗せた宇宙船が地球へ向かう所から話は始まります。アスガルドの軍人を乗せた宇宙船がタイタン人であるサノスによって襲われるのです。サノスは増えすぎた人類を半分消滅させることを目的とし、その目的を果たすために6つのインフィニティ・ストーンを集めていました。ロキが四次元キューブをサノスへ差し出し、そこへハルクが登場。サノスとハルクはやりあうが、ハルクは力及びません。倒れていたヘイムダルが最後の力を振り絞り、ハルクを地球へと送ります。残りのインフィニティ・ストーンのうち2つが地球にある事知っているサノスは向かおうとしますが、そこでロキに「地球でのガイドが必要だろう」と言われます。ロキは武器を隠し持ちサノスに近付きますが、攻撃をかわされ殺されてしまうのでした。

ヘイムダルによって地球に送られたハルクはニューヨークのストレンジとウォンのもとへと墜落。ブルース(ハルク)はサノスの計画をストレンジに伝えます。ヘイムダルはストレンジが持つアガモットの目がインフィニティ・ストーンの1つなので、危険を知らせる為ハルクを彼の元へと送ったのではないかと思われます。ストレンジはペッパーとジョギング中のトニーの所へ行き、宇宙を守る為に力を貸してほしいと頼みますが、承諾しません。トニーとストレンジがいがみ合っていると、外では人々が逃げ回っていました。ブルースがスティーブ・ロジャー(キャプテン・アメリカ)を呼ぶようトニーに提案しますが「アベンジャーズは解散した」と言い、連絡を取ることを渋ります。サノスの手下であるエボニー・マウが現れトニーとストレンジは闘い、危機を感じたピーター(スパイダーマン)が加勢しますが、マウはストレンジを捕らえ、宇宙船へと乗り込みます。任務を果たそうと上昇する宇宙船にしがみつくピーターでしたが、酸素が薄くなっていった為、意識を失いかけますが、そこにトニーが追いつき、ピーターとストレンジの浮遊マントと力を合わせ、マウを宇宙船から出す事に成功。自動操縦によってタイタンへと向かう宇宙船の中でトニーは「地球でサノスと戦うべきか、それとも奇襲をかけるべきか」悩んでいました。その頃地球に残されたブルースはロジャーに連絡を入れ、ウォンは危険を感じサンクタムへと移動したのでした。

宇宙に放り出されたソーはピーター・クイル(スター・ロード)達が乗った宇宙船に保護され、サノスの目的を話しました。ソー、ロケット、グルートはエイトリに最強の武器を作ってもらう為にニダベリアへ、クイル、ガモーラ、マンティス、ドラックスはノーウェアへと向かいます。

スコットランドにいるワンダとヴィジョン。街のTVでNYでの出来事を見た二人はトニーが行方不明であることを知ります。そこにサノスの手下が2人現れ、ヴィジョンのストーンを狙い攻撃をしてきます。大きな傷を負ったヴィジョンを助け、逃げようとするが手下によって撃ち落とされてしまいます。そこにロジャー、ナターシャ、サムが現れ敵を追い込みます。ロジャーたちはジェットに乗り、アベンジャーズの本部へと移動。ヴィジョンを守る為、ストーンを取り出す事が最適な手段だと思ったロジャーたちはワカンダへ向かいます。

幼少期にサノスによって星の半分の住民が虐殺された過去をもつガモーラ。ガモーラはクイルに「自分だけが知る秘密がある。サノスに捕まったら私を殺して」と頼みます。ノーウェアに着いたクイルたちだが、先にサノスがストーンを手に入れていました。クイルたちはサノスに挑みますが歯が立たず、サノスはガモーラを連れて消えてしまいました。サノスの宇宙船には、ガモーラの妹ネビュラが捕らえられており、ガモーラだけが知るストーンの在り処を聞き答えない度にネビュラを苦しめました。耐えられなくなったガモーラは「ヴォーミアにある」と口にし、サノスとヴォーミアへ向かいます。ストーンを手に入れるには大きな代償が必要である為、サノスは娘のガモーラを崖から落とします。ガモーラは犠牲となり死んでしまったのでした。

ソーたちはニダベリアに到着しましたが、ニダベリアの変わり果てた姿に驚いていました。そこにいたエイトリに話を聞くと、サノスがエイトリにガントレットを作らせたあとエイトリ以外のドワーフを皆殺しにしたと言うのです。落ち込むエイトリをソーは励まし、サノスを倒すため最強の武器ストームブレイカーを作るよう頼み、無事に作り終えた武器を持ち、地球へと向かいました。

一方タイタンに到着したトニーたちは、そこでクイルたちと出くわします。お互いにサノスの手下だと思い込み攻撃をするが、手下ではない事、サノスを倒すことを目的にここに来たことを知り、作戦会議を始めます。その最中にストレンジが1400万605通りの未来を見て勝算は1つだと伝えます。そこにサノスが現れ戦闘開始。作戦通りサノスの両手を固めることに成功し、マンティスがサノスの心をコントロールしているうちにガントレットを外そうとするトニーとピーターだったが、ガモーラの件を聞きクイルは腹を立てます。ガントレットが間もなく手から外れそうという所で、気が動転したクイルがサノスを攻撃してしまい、マンティスを振り落としてしまい、我に返ったサノスは攻撃を再開。次々と倒し、トニーにとどめを刺そうとするがストレンジが待ったをかけ、自身が保有するストーンをサノスに渡すのでした。サノスの手には石は5つ。残り1つヴィジョンの額にあるストーンを求め、ワカンダへ移動します。

ワカンダではティ・チャラ(ブラック・パンサー)の妹シュリがヴィジョンのストーン摘出を開始したが、サノスの手下がすぐそこまで来ていました。バリアを張っていたが、サノスの軍勢は潜り抜けて侵入してきます。あまりの敵の多さと、後方に回られ場合にヴィジョンが危険だということで、一部のバリアを解除するよう指示するティ・チャラ。ソー、ロケット、グルートが地球に到着し、どんどん敵を倒していくが、襲い掛かってくる敵を見て、ワンダがヴィジョンのもとから離れ加勢します。それを狙っていたサノスの手下がヴィジョンに襲い掛かります。ワンダはヴィジョンから頼まれた通り額のストーンを破壊させたが、そこに到着したサノスはストレンジから奪ったタイム・ストーンで時間を操り、生きているヴィジョンの額からストーンを奪う事に成功。とうとう6つ全てのインフィニティ・ストーンを手に入れたのでした。駆けつけたソーがサノスを攻撃するも、サノスはガントレットを装着した手で指を鳴らし、人類の半分を滅亡させました。ワカンダではバッキーや戦士たちが次々と消えていきます。オコイエに声をかけたティ・チャラもグルートもワンダもサムも塵となって消えていきました。

タイタンでは、マンティス、ドラックス、クイル、ストレンジが消えていきました。気分が悪いと訴え、嫌だ行きたくないとトニーにしがみつくピーターでしたが、そんなピーターも「ごめんなさい」と言い消えてしまいます。残されたのはトニーただ一人です。サノスは緑豊かな星の原っぱに腰を下ろし何かを見つめ、ここでストーリーは終了です。今までのアベンジャーズでは考えられない最後となり少し悲しい気持ちになりますが、同時にこの続きがとても気になるような終わり方です。消えてしまったヒーローたち、残ったヒーローたちは一体どうなるのでしょうか。

結末・ラスト

 

映画「アベンジャーズ3インフィニティウォー」の口コミ・感想