アニメ

イドインヴェイデッド9話(アニメ)無料動画見逃し視聴netflix/hulu/fod/unextでお得はこれだ!・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?かえるちゃん正体判明

\イド:インヴェイデッド9話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
イド:インヴェイデッド8話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

イド:インヴェイデッド9話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

イド:インヴェイデッド9話のあらすじ

 

イド:インヴェイデッド9話のネタバレストーリー

百貴のイドに入った鳴瓢

百貴のイドに入った鳴瓢は、さらに飛鳥井木記のイドに入ります。
目を覚ますとそこは過去の自分の世界で妻や娘が生きていました。
そして全ての記憶を保有しており、逆井戸ではなく鳴瓢秋人としてこのイドに存在していました。

今話はかなり難しい。

鳴瓢が目を覚ますところから話は始まる。
目を覚ますとそこは、自分の部屋のベッドの上でした。
6時37分。
確認しようと起き上がると同時に、部屋の扉が開きます。
「おはよう。今日は早いのね。」と妻の姿が。
呆気にとられながらも二人で娘の部屋まで起こしに行きます。

「俺たちの娘・・・カエルちゃんじゃない・・・本物の」と鳴瓢が考えを整理していると気が付きます。

洗面所に行き鏡で自分の姿を確認します。

「『逆井戸なんとか』じゃない、俺は俺だ鳴瓢秋人、俺自身。でも覚えている。『カエルちゃん』『ミズハノメ』『蔵』『これまでの事件と殺人犯たち』『俺の殺人』『どうしてここにやってきたのかを』・・・全部覚えている!…はは!」

そう。鳴瓢は今までの事を全て覚えた状態でミズハノメの架空の世界(?)にいるのです。

10分経ったら排出する約束が

鳴瓢は時計を確認し、百貴のイド、砂の世界で穴井戸と約束した「10分経ったら排出してくれ」という約束。


時間は6時45分。あと2分しかないと気づきます。
妻と娘のもとへ走り出し、抱きしめます。
抱きしめながら時計を確認するとすでに49分と時間が過ぎていました。
なにか変化が起こることはありませんでした。

食卓で朝食を取りながら鳴瓢は思考を巡らせます。
「つまりここは、ミズハノメの中の架空のミズハノメが作った完全なでっち上げの世界なんだろう。だから本物のミズハノメが作るイドとは仕様が違うわけだ・・・」

スマホを確認すると2016年10月29日(土)05:53.ニュースではタイマン事件について書かれていました。

「さて・・・このボーナスタイムがどれだけ続くのか分からないがここが過去の世界ということなら俺にはできることがある」

「超情緒不安定?」と娘の言葉。

警察ではタイマンの会議が行われていた。そこへ鳴瓢が遅れて入っていきます。
座るように言われますが、鳴瓢はすぐに出ていきます。

百貴が何をしているのかと問いますが、鳴瓢は巻き込みたくないと言います。
そんな会話の後、鳴瓢は百貴と共に勝山伝心、タイマンの自宅へと向かいます。

鳴瓢はインターホンを押す。
拳銃を構えて。

勝山は「刑事さんが僕に何の用でしょう。」と問うと
鳴瓢「前は急襲部隊との競争で一方的に撃ち殺しちゃったんで・・・」と「ラッキーです。俺のとってもアンタにとっても。」などとタイマンにタイマンを挑みます。「下のリングでもいいぜ?」と

勝山は「そちらは使用中なので」という。

部屋に入り戦闘が始まる。
鳴瓢は顔面にパンチを食らい、腕を折られますが相手の太ももに銃弾を撃ち込む。
ヘッドロックをかけられた態勢でタイマンの頭を銃弾で掠める。

馬乗り状態で顔を滅多打ちされますが、そんな中でタイマンの腹部に銃弾を2発。
鳴瓢は膝蹴りを顔面に与え、頭突きをして、そのまま形勢逆転。タイマンに馬乗りの状態で顔面を殴り続けます。

相手の脈を確認し「おっしゃー!」
鳴瓢の勝利で戦闘終了します。
百貴が駆け付け、鳴瓢が百貴を地下へと誘導します。
そこには血だらけの女性「飛鳥井木記」の姿が。カエルちゃんそっくり。

「このまま死なせてください」と言い残し彼女は倒れます。

時間は進み、舞台は病院。
鳴瓢は飛鳥井木記の名前を見つけ、架空のミズハノメの井戸主に書かれた名前と同じだと思い出します。
鳴瓢も車椅子でボロボロです。そんな状態で飛鳥井木記の病室へ入ります。
鳴瓢は彼女の容姿を観て、カエルちゃんにそっくりだと思います。
「カエルちゃん?」との言葉に反応する飛鳥井。
「あなたはミズハノメのなんなんですか?」
飛鳥井は疑問に思いつつも、タイマンがどうなったか聞き返します。
すると鳴瓢の前にタイマンが。
「これはいつものような夢じゃないですからね。無抵抗でいると本当に死にますよ」と言いながら殴り掛かります。
「この野郎!」と何もない目の前を殴りつける鳴瓢。我に返り動揺します。

「記憶を受け取ってしまう」といったことをいい、言葉や思い出が周囲の人に伝わってしまう事を教えます。

鳴瓢は考えがまとまりません。

「どうやら他の人も来たみたいです。」とそこに『顔削ぎ』園田均が現れます。

「警察!?こいつの夢の中にいるってことは俺たちの仲間だろ?“今夜は俺の番だろ!?”」とかみ合わないことを話し出します。
鳴瓢がもう一度殴りつけようとすると顔削ぎは消えていました。

「痛い思いをさせたから目を覚ましたんです。私はいつも死んでからじゃないと目を覚ますことができませんが・・・」と飛鳥井は続けます。

鳴瓢が疑問をぶつけると

「これは私の夢です。今眠っているあなたが私の夢に入ってきたんです。」
そこで病室のベッドの上から目を覚まします。

そこで妻から丸1日眠っていたこと、娘から一昨日タイマンを捕まえたことを知らされます。
百貴からは色々聞きたいが、正当防衛になりそうだと報告を受けます。

鳴瓢は夢から覚め、また飛鳥井木記に会いに行きます。
彼女は覚えていました。夢の中であることや現実についてなど、疑問と何が起こったのかを問いだす。

「私の心が勝手に届いた」と昔から秘密を持てないと。

夢で多くの殺人鬼に殺されているのに平然と話す飛鳥井木記に疑問をぶつけるも、
長い間夢の中で殺され続けていることを話す。

鳴瓢は何度も殺されていると続けると飛鳥井の殺される夢の記憶がフラッシュバックのように鳴瓢を襲います。

最初は一人だったがそいつがどんどん他の人も呼び込んでくるようになったと。

「帽子とステッキの男ですか?」と尋ねる鳴瓢。
「はい」

ジョン・ウォーカーの事でした。

医者に自身が眠るのを辞めさせるようにお願いする飛鳥井木記。夢の中の殺人と記憶の中の殺人が混じり、さらには薬でぼんやりとしてしまうと伝えます。

鳴瓢は最後になぜタイマンは現実で殺そうとしたのかと問いかけると、
タイマンは殴るのも好きだが殴られるのも好きだったから現実で飛鳥井木記を誘拐したことを教えます。
タイマンがこの世からいなくなって楽になったかと聞きます。

「俺があなたの事を楽にしてあげますよ」
そう言い残して鳴瓢は部屋を後にします。

「よろしくお願いします」と飛鳥井木記は頭を下げます。

鳴瓢は園田『顔削ぎ』の場所へ訪れます。
どうして場所が分かったのか聞くと、鳴瓢は「牢屋で顔見知りになったじゃないか」と近づきます。

園田は動揺しながら仲間かどうか問いますが、鳴瓢は仲間じゃないと、遊びに来たと伝えます。
「木記って子とステッキ野郎の事を色々聞こうと思う」

「ゆっくり話をしようぜ?」

鳴瓢は湯舟で飛鳥井がカッター自殺をしているところを夢の中で観ます。
「もう死ぬ必要ない!」と目を覚まします。

妻に眠れていないことを話すと
「夜眠れないなんて命削ってるようなもんだよ」と
鳴瓢はだからよるゆっくり眠らせてあげようってのは正しいかな?と飛鳥井の事を気にしています。

妻は
「どんな夢を見ても構わないけど、“私が死んだら、それは夢だっていう合図だから。そこで起きればいいよ”」と
鳴瓢は妻を抱きしめながら、前を見据えます。

ラストは倉庫で園田は自身の額をそいだ状態で首を吊って死んでいるシーンで今話は終了。

イド:インヴェイデッド9話感想・評価・まとめ!

 

感想としては、これは重要な伏線が出てきた話?めっちゃ混乱しますが、奥さんの娘と鳴瓢を残して死なないという言葉にグッと来てしまった。こっちが現実でいいんじゃないか・・・(涙)

とりあえず、10分経っても起きなかったのはなぜなのか。
時間の動きが違うのか、向こうで穴井戸になにかがあって起こせなかったのか。

そして飛鳥井木記の夢の中での自殺。
その夜に殺す予定だった殺人鬼はいないのに自ら死んだこと。
それはもしかしたら“死なないと起きることができない”という意味に合致する。
本堂町のイドでもカエルちゃんは自殺しています。置手紙を残して。
つまりは、“殺人鬼がいないとその人の夢、又は自身の夢から目覚めない”という事かも?
だから眠らないように伝えてと言っていたのかも?彼女が目覚めないとみんな夢から覚めないとか?
そして夢の中の事を飛鳥井木記はしっかり記憶しています。
もしかしたら本堂町のイドで遺書として手紙を残したのは名探偵の存在にカエルちゃん、飛鳥井木記は気が付いているということなのか。

そしてもう一つ気になったのは奥さんの言葉
「“私が死んだら、それは夢だっていう合図だから。そこで起きればいいよ”」という言葉。
現実では奥さんは自殺している。つまり現実が偽りの世界?こちらが本物?それかまた別に世界がある?

ミズハノメのなかのなんだか、イドの中のイドにいる飛鳥井木記の夢の中とか。スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人みたいな言葉の乱用でパニックになりました。

ステッキ野郎『ジョン・ウォーカー』がどういった存在なのか。こちらでは飛鳥井木記の体質に最初に気づいた男らしい。
これもしかしたら医者か警察なんじゃね?と推理してみたり。

聖井戸こと本堂町ちゃんもこちらにいるとしたら、合流したとき何かがわかるかも?とか。

向こうが現実か、イドの中のイドが現実なのか。
題名のINSIDE-OUTEDもINSIDE OUTなら『裏返し』だし、OUTEDは外出とか抜け出るとかの意味だから『内側へ抜ける』ということ?
実は現実だと思っていたのは誰かの夢の中とか。
そんな胡蝶の夢のような感じを残しつつ次回へ。
物語が加速していく感じがします。

 

ここにボックスタイトルを入力

U-NEXTに登録をする

イド:インヴェイデッド9話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録