アニメ

とある科学の超電磁砲t(レールガン)の続編4期の放送日はいつから原作の何巻からどこまで?

とある科学の超電磁砲Tの作品情報

原作
鎌池和馬、冬川基

ジャンル
SF、超能力、バトル

アニメーション制作
J.C.STAFF

放送期間
1期2020年1月~

大人気作品であるとある科学の禁書目録、に登場する「御坂 美琴(みさか みこと)」が主人公として
活躍するスピンオフ作品となっています。
学園都市の中で7人しかいない、超能力レベル5の彼女の能力は超電磁砲(通称:レールガン)!
様々な事件レールガンこと美琴が解決していく、SF作品となっています。

 

とある科学の超電磁砲Tの続編、4期の放映は?

現在、公式サイトからの発表はなく、4期が制作されているかは不明となっています。
しかし、まだ3期放映中ということもあり、4期の発表がされていないのは、当然と言えば、当然なのかもしれませんね。
ただ、とあるシリーズと言えば、言わずと知れた大人気シリーズ!
4期が放送される可能性も大と言っていいでしょう。

 

とある科学の超電磁砲Tの円盤、グッズなど売上観点から4期の可能性予想!

通常円盤の売上枚数やグッズの商品の売れ行きによって、続編が制作されるかというのはとても重要なポイントとなります。
しかし、とあるシリーズといえば、ラノベから始まりアニメ、漫画、各グッズなど数知れず販売されており、一概にこの
売上だけで判断するのは難しいと言えると思います。

大人気シリーズだけに、グッズもこれまでのファンの方の継続しての円盤の売上も制作段階から折り込み済みで、
すでに4期が制作されているかもしれませんね。
人気シリーズだけに中途半端に終わらせることはないでしょう。

制作会社のJ.C.STAFFってどんなところ?

続いては、制作会社であるJ.C.STAFFが他にどのようなアニメを制作しているのか、紹介していきましょう。
ビックタイトルをご紹介していくと、食戟のソーマ、この素晴らしい世界に祝福を、斉木楠雄のΨ難、ワンパンマンなど
他にも多数ビックタイトルを手掛けています。

どれも映画化されていたり、長編アニメだったりと人気の高い作品を数多く手掛けており、今後もシリーズ作品、
映画化作品など積極的に制作を行っていくことが予想できますね。

とある科学の超電磁砲Tの続編の原作は1期2期の何巻からどこまで?

続いては気になる原作ストックについてみていきましょう。
原作ストックがないと、続編アニメが始まることはありませんよね?
ですので非常に重要なポイントとなってきます。

まず、1期2期についてですが、全部で24話で構成されており、その中で原作からのストーリーが使われていたのが、
12話分となっていました。ですのでちょうど半分ということになりますね。

そこから考えると、現在絶賛放映中の3期であるTでは、7巻~10巻辺りの内容が放送されるのではないか、
ということが予想できます。

現在、ライトノベルでは15巻が販売されており、原作ストック自体は続編を制作する上で全く問題ない
ということがわかります。
気になる点と言えば、3期がどの部分まで放映されるかによって、4期のオープニング部分が変わってくる
ということぐらいではないでしょうか。

とある科学の超電磁砲T、続編(4期)が放送日はいつから?

では最後に、放映されるのであればいつ頃、4期の放映がされるのかという点についてみていきましょう。
これまでの、1期は2009年、2期は2013年、3期は2020年1月と放映された時期には統一性がないものとなっています。

今回の続編についても、いつ頃になるのかというは全く未定というのが現状です。
先ほどもご紹介しましたが、J.C.STAFFさんが多数のアニメを手掛けていることや、本編であるとある魔術の禁書目録の
制作も行っているでしょうから、すぐに4期が放映されることはないでしょう。
2期と3期の間に間隔は空いていましたが、通常であれば3年程のスパンで放映されるのではないかと予想します。

いかがでしたか?
とある科学の超電磁砲Tの続編、4期は放送はあるのか?というテーマを元に情報配信させていただきました。
今後も御坂美琴ことレールガンの活躍をアニメの躍動感あふれる映像で楽しみたいですね。