アニメ

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます4話見逃し無料動画の感想考察ネタバレ(アニメ)

\ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます4話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいますの4話動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます4話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

 

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。4話のあらすじ

Aパート

修学旅行中に、どうにかして澄楚に謝りたいと思う小雪。月宮を味方につけたものの、ことごとく謝罪チャンスを花鳥によって潰されてしまう。焦る小雪は、なんとか観覧車で澄楚と2人きりになることができたがー

Bパート

観覧車の件で、澄楚には誤解されたまま、花鳥には拗ねられたまま、と散々な小雪。そんな中、花鳥が悪そうな奴らに連れて行かれたと聞いて、様子を見に行ってしまう小雪。すると、花鳥の意外な交友関係が明らかになる。

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。4話のネタバレストーリー

修学旅行に出発する前の飛行機の中。

すでに中二病全開の花鳥をよそに、小雪は旅行前から澄楚さんに想いを伝えようと考えていた。

遊園地に到着した一行。

まず花鳥と月宮をまいて邪魔を排除しようとした小雪は、作戦決行を決意した。

作戦その1

「澄楚さんを見失わないようにして、話しかけるチャンスを伺う。」

作戦その2

「澄楚さんに避けられている(特に友人ヤエさんから)のをどう解決するか。」

作戦その3

「でも皆遊園地ということで浮かれている。それに乗じて澄楚さんに弁解と御免なさいをして、うまくいけば二人でチュロスを食べるんだ!」

作戦その4

「以上を踏まえ、花鳥、月宮をまきつつ、澄楚さんがヤエさんと離れた隙を見て話しかける。」

 

しかし、これらの思いは全て月宮の心スキャンで読まれ、月宮に打算的!と突っ込まれる。

でも事情を知った月宮は、あの日のことは自分たちのせいでもあったので、自分に任せてくれと小雪に申し出る。

この申し出を疑いつつも、小雪は月宮の作戦に従うことにする。

まず、ジェットコースターで澄楚さんの前に座り、頂上から落下の瞬間に愛の咆哮をぶちかますというもの。

これは隣の花鳥の絶叫で失敗する。

この後、次々と花鳥のせいで失敗する月宮の作戦に諦めかけた小雪は、最後の作戦「お化け屋敷で誤解を解く」に渋々載ることにする。

屋敷の中で、小雪が「願いが叶う石があるから探しておいでよ。」と月宮に促されているその時、澄楚さんとヤエさんの悲鳴が聞こえる。

駆けつける小雪。

しかし二人はさらに悲鳴を上げる。

なぜなら、小雪の後ろから花鳥が、魔物のように全力で逃げてくるからだ。

これに驚いた三人は逃げ出すが、花鳥は三人を追い抜いて屋敷の外へ走っていく。

実は花鳥は怖さに耐えながら、願いが叶う石を小雪のために屋敷から見つけてきたのだった。

これに少し感動した小雪は、「ありがとう」と言って石を受け取る。

この石のせいかどうかは分からないが、少し勇気が出た小雪は観覧車に澄楚さんを誘い、その中で「あの時澄楚さんに帰って欲しかったわけじゃない!帰って欲しかったのは花鳥くんの方だったんだ!」と本心を打ち明け、謝罪する。

しかし、なぜか観覧車に同乗していた花鳥にこの言葉を聞かれてしまう。

ショックを受ける花鳥。

「どんな前世でも、ゲシュテーバーとシュトゥルムフートはズッ友だよって言って」と言いながら嘆く花鳥を見て、澄楚さんはドン引きする。

そして澄楚さんは、小雪と花鳥の関係を違った角度から解釈してしまうのだった。

修学旅行二日目。

小雪のことを無視して、膨れっ面を続ける花鳥。

そっちがその気ならと、小雪は違う班と行動を共にする。

その時、先ほど花鳥に絡んでいた不良達とすれ違い、また絡まれてないかと花鳥を心配してしまう小雪。

すると、花鳥が他校の生徒に連れて行かれたという目撃情報が入る。

悪い予感が的中したと思った小雪は、花鳥のいる場所に駆けつける。

小雪がそこで見たものは、数人に「鳴いてみろよ」とマイクを押しつけられている花鳥だった。

しかし彼らは花鳥をいじめているのではなく、ただ単に一緒に歌おうと誘っているだけだったのだ。

この生徒達は花鳥の中学時代の同級生で、そのリーダー時宗樒もやはり中二病であった。

「心配して損した!」と呆れる小雪。

そして花鳥の「ゲシュテーバーの元に俺を導いてくれたのは、月宮うつぎという男だ!」というセリフに驚かされる。

いつの間にか小雪の隣に立っていた月宮に、「なんてことしてくれたんだ!」と小雪は詰め寄るのだった。

時宗と花鳥の会話は続き、やがて時宗は花鳥に「そいつなら見たぜ。ゲシュテーバーとやら。だがそいつはお前に相応しくない。お前の事を無下にして、とても雄々しいソウルを持っているとは思えん。」と言う。

時宗の言葉にいちいち頷く小雪。

だが、「あいつはお前の事を一切考えていない」と言う言葉に、小雪は怒りを感じる。

「誰が一切考えていないって?僕が花鳥くんのためにどんだけ人生棒にふってると思ってるんだ!何も知らないくせに!」

そして、「なぜあいつなんだ?」と言う時宗の質問に、小雪との思い出を話す花鳥。

花鳥「高校1年の時、裏庭で一人泣いてるゲシュテーバーを見た。あいつはこう呟いていた。」

1の時の小雪「あいつらバカのくせに。ほんとは弱いくせに。僕の友達にめちゃくちゃ強い奴とかいたら、そうしたら、あいつらなんか逃げていくくせに。神様は不公平だ!」

1の時の花鳥「ふん!この俺を誰と心得る。その望み叶えよう。お前の望む友とやらを。」

花鳥は、この時が暗黒破壊神に光の心が芽生えた瞬間だったと言うと、一部始終を聞いていた小雪が恥ずかしさのあまり部屋に飛び込んでくる。

「あれは音楽の時間にショパンのことをチョピンと言ったのをからかわれたのが悔しくて〜!」と弁解する小雪。

月宮はそんな小雪の肩に手をやり、「これが君が知りたかった現実さ。神様はいつも君の願いを叶えてくれていたんだよ。」と言うと、小雪はショックで倒れてしまう。

その後、記憶が飛んだまま修学旅行から帰った小雪。

彼の「修学旅行の思い出」のプリントは、真っ黒に塗りつぶされていたのだった

 

ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。第4話感想・評価・まとめ!

今回の修学旅行編。芹くんようやく澄楚さんの誤解を解くことができたのに、「二人は一緒に何かと戦っている」と誤解されちゃってかわいそうでしたね。

新たに登場した時宗樒のキャラも、花鳥に負けず劣らずの相当な中二病キャラで、次回も登場して欲しいほどインパクトがありました。

ところで、芹くんと澄楚さんは最終話までに恋人になることができるのでしょうか?

今のままでは絶対に無理なんじゃないかと思うのですが

やはり花鳥、月宮、ヤエさんといった障壁を打ち破る必要がありますね!

ちなみに今回後半で、高校1年生の時の失敗談や恥ずかしいセリフまでバラされ、ズタボロになったまま修学旅行から帰ってきた芹くん。

自分なら再起不能になりますよ(笑)。

頑張れ!芹くん!

 

虚構推理4話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

虚構推理4話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録