邦画

映画スパイダーマンファーフロムホームの無料フル視聴はnetflixがお得?pandoraやDailymotionでは見れない?ネタバレ感想考察結末ラストあり

スパイダーマンファーフロムホーム映画の作品情報

監督 ジョン・ワッツ
脚本 クリス・マッケーナ エリック・ソマーズ
出演者 トム・ホランド
サミュエル・L・ジャクソン
ゼンデイヤ
音楽 マイケル・ジアッキノ
公開日 2019年6月28日
上映時間 135分

スパイダーマンファーフロムホーム映画の主演キャスト

トム・ホランド

View this post on Instagram

A little Peter Parker pick me up

A post shared by Tom Holland (@tomholland2013) on


サミュエル・L・ジャクソン


ゼンデイヤ

スパイダーマンファーフロムホーム映画の見どころや予告動画

スパイダーマンファーフロムホームのあらすじ

ピーターの通う学校では夏休みになっており、科学史の研修の為ヨーロッパにツアーで出かけるところだった。

この旅行で、お気に入りの女子MJと仲良くなれたらいいなぁと思惑していていた。

最初に訪れたのは、イタリアのヴェネチア、景色が素晴らしい。

そこに、水からできた怪物の登場、怪物は乱暴を振る舞う。

この旅行はMJが目当てで親しくなることを目的としてたため、ピーターはスパイダーマンのスーツは持ってきて来なかった。

だから、怪物が現れた時スパイダーマンのスーツなしで戦った。

当然、スーツを着ていないのでスパイダーマン本来の力を発揮して怪物を倒しことはできなかった。

その夜に、S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリーに捕まってしまった。

昼間ピーターが倒せなかった怪物をやっつけたのはマントを着た謎の男だったが、その男がニックと一緒にいた。

結局ピーターはMJと楽しむことできずに戦いが始まろうとする。

スパイダーマンファーフロムホームのネタバレストーリーと結末ラスト

メキシコで「顔のあるサイクロンを見た」という情報を聞いたヒル(マリア・ヒル)とフューリー(ニック・フューリー)。現地で怪物に遭遇し銃を構えると、そこに自由自在に浮遊する謎の男が現れ、飛び回りながら怪物を倒します。

日常生活に戻ったピーター・パーカー(スパイダーマン)は夏休みの旅行でMJ(ミシェル・ジョーンズ)に告白する計画を立てていました。学生として夏休みを満喫したいピーターだったが、フューリーから何度も電話がなります。ピーターは「重大な任務で自分に連絡は来るわけない。旅行が終わったら折り返す」と呼び出しをスルーし続けました。

無事に旅行先ヴェネツィアに到着した学生たち。それぞれ観光を楽しんでいました。ピーターもMJへ思いを告げる際にプレゼントするネックレスを購入。ばったり出くわしたMJと会話を楽しんでいたとき、突然巨大な水の怪物が出現し街や人を襲います。メイおばさんがこっそり持たせてくれていたスパイダースーツをホテルに置いてきたピーターは、友人に気付かれないようウェブを発射し怪物を捕らえようとしますが、全く歯が立ちません。そこに現れたのが謎の男ミステリオ。ミステリオは両手から光のパワーを放ち怪物を攻撃します。激闘の末ついに怪物を倒し、人々の歓声に包まれながらミステリオは姿を消したのでした。

その晩、ホテルに戻りネッドと話していると、フューリーが現れ直接招集をかけられます。スーツに着替えて連れてこられた先にはミステリオと呼ばれているクエンティン・ベックの姿が。彼はアース833という別の地球から訪れ、なんとベックが住んでいた地球にも先程の怪物(エレメンタルズ)が出現し、家族は殺され星も滅ぼされたと言います。ブラックホールで生まれたエレメンタルズには4つの性質があり、火の怪物が48時間後にプラハを襲いに来るとベックは言います。フューリーからトニー・スターク(アイアンマン)の遺品である人工知能を搭載した眼鏡(E.D.I.T.H.)を渡されたピーターは一緒に戦うよう声をかけられたが、「怪物を倒すのはスーパーヒーローの仕事だ」と辞退。しかし、フューリーに仕組まれ、翌日からの旅行先が変更。ピーター達はプラハに行くことになりました。

プラハに向かう道中でE.D.I.T.H.の誤操作によってクラスメートのブラッドを攻撃しかけてしまうが、休憩中にフューリーの部下から受け取った替えのスーツを使い、エレメンタルズとの戦いに参戦することを決断します。ピーターはナイト・モンキーとしてプラハでベックと共に火のエレメンタルズを倒したが、自身の力の無さを感じ「16歳の自分ではなく、経験豊富な人がこれを所有すべき」と判断しE.D.I.T.H.をベックに譲渡します。ピーターが去った後、仲間たちと祝杯をあげるベック。彼らは過去にトニーと仕事をし解雇されたメンバーだったのです。ベックは自分の研究を「BARF(ゲロ)」と言われた事に恨みをもっており、最も偉大なヒーローになりたいと望んでいました。今まで戦っていたエレメンタルズはベックの仲間たちが超高度な技術で作り出した幻影だったのです。ピーターから受け取ったE.D.I.T.H.を使い、更に迫力のあるホログラムを作成しようと企んでいたのでした。

ピーターがホテルに戻るとネッドから旅行の終わりを知らされました。このまま旅行を終わらせたくないピーターはMJを夜の散歩に誘います。前から話したいことがあるとMJに伝え、プレゼントを渡そうとするが、MJのほうから先にピーターがスパイダーマンであることを問われます。必死に撤回しようとするピーターでしたが、MJが見つけたプロジェクターにスパイダーウェブがついており、勘付いていたことを明かされます。その時、プロジェクターが動き出し、ベックと倒したはずのエレメンタルズが放映されます。そこにベックの戦う姿も映し出されていたことで、ピーターはベックの正体に気付くのでした。「僕はスパイダーマンだ」とはっきりMJに告げ、事態をフューリーに報告する為ベルリンへ向かいます。途中フューリーの車に乗り込んだピーターは、真実を話し始めますが、このフューリーもホログラムで変装したベックだったのです。ベックが操るホログラムに惑わされ苦しむピーターは、線路まで誘導され、電車に轢かれてしまいます。ベックは自分の正体を知ったMJとネッドを殺すため、ロンドンに向かいました。

目を覚ますとオランダの留置場にいたピーター。そこから抜け出したピーターは村人に電話を借り、スターク・インダストリーの警備部長であるハッピー・ホーガンへ連絡。ピーターはハッピーのジェットの中で、自分の不甲斐なさと自分のミスによって友達を危険に晒す事に対し、かなり苛立っていました。そんなピーターに「トニーはいつも悩んでいたが、ピーターの力を悩む事はなかった」とハッピーは言います。ハッピーの助言で今自分に何が出来るか考えるピーター。自分がすべきことはベックを倒す事。その為にスパイダーマン・スーツを製作しロンドンへと向かいます。ここで流れる音楽にちょっと注目して下さい。アベンジャーズファンなら心ときめく瞬間だったのでは?と思うのですが、なんとこの曲、アイアンマンの冒頭で流れてきた音楽なのです。トニーの影と重ねたハッピーの想いが詰まっているようで思わずグッときてしまいますね。

その頃ロンドンでは、ベックの計画が着々と進んでいました。合体エレメンタルズという設定の巨大なホログラムの中に突入し、投影機の爆破を試みたピーター。見事成功しますが、その後も大量のドローンから攻撃を受け、最終的にはウェブ・シューターも無くしてしまいます。廃材で武器を作りベックの元に辿り着いたピーターは、E.D.I.T.H.を返すように言いますが「自分で奪いに来い」とまたホログラムで身を隠します。目を瞑り集中するピーター。最後までホログラムを使い騙してくるベックにとうとう打ち勝ち、ベックは死んでいくのでした。

橋の上でMJと再会し、当初立てていた計画を話すピーター。旅行の最初に買っていたネックレスは壊れてしまったが、思いを伝えキスし、二人はそれぞれの場所へと戻るのでした。

旅行から帰りMJと宙ぶらりんデートを楽しむピーターは、街頭に映し出されたニュースを目にします。「人々を攻撃し、自分を殺したのはスパイダーマンだ。更にその正体はピーター・パーカーである」と、ベックに顔写真付きで公開されてしまったのです。「ナニ!?」とスパイダーマンが困ったところで終話。

「これからどうなってしまうの!?」と思わせる展開になっていますが、これこそがマーベルらしさ。続編の兆しと今後の楽しみもしっかり用意してくれています。

 

スパイダーマンファーフロムホーム!映画の口コミやレビュー