邦画

映画一度死んでみたのネタバレあらすじや考察・ムビチケや前売り券は?

一度死んでみた映画の作品情報

監督 浜崎慎治
脚本 澤本嘉光
出演者 広瀬すず  吉沢亮  堤真一
音楽 ヒャダイン
公開日 2020年3月20日
上映時間 93分

 

一度死んでみた映画の主演キャスト

広瀬すず 

View this post on Instagram

#voce

A post shared by 広瀬すず (@suzu.hirose.official) on

髪をピンクに染め、全身ブラックづくめの姿でデスメタルバンドでボーカルを務める野畑七瀬。大学4年生で反抗期真っ盛りの女の子を広瀬すずが全身で表現する。コメディー初挑戦ながら、表情はころころ変わり、テンポのいい演技から目が離せない。父親の死、会社の裏切者問題、そして自分の思いはどこにあるのか?パンチの利いたデスメタル女子が「死」に直面するとどうなるのか必見です。

 

吉沢亮 

七瀬の父が社長を務める製薬会社社員で、眼鏡がトレードマークの松岡を演じるのは吉沢亮。あまり仕事が出来ず、存在感の薄さから「ゴースト」というあだ名で呼ばれている。七瀬とともに、会社の中にいる裏切者を見つけるために奔走する。キレキレな演技に注目!

 

堤真一

七瀬の父親で製薬会社、野畑製薬社長の計(はかる)は超仕事人間で研究に没頭する毎日。野畑製薬を乗っ取ろうと企むライバル会社の陰謀で「2日間だけ死んじゃう薬」を飲むことに。動揺する七瀬の前におばけとして姿を現す。七瀬・松岡とともに社内の裏切り者の計画を阻止し、無事生き返ることができるのか?!堤真一のコミカルな演技はもちろん、目が離せないと噂の死に顔は要チェック!

 

一度死んでみた映画の見どころや予告動画

 

あらすじ

大学生の野畑七瀬は、製薬会社社長の父親の計(はかる)と2人暮らし。いつも口うるさく干渉してくる計のことが大嫌いな七瀬は「1度死んでくれ!」と計に日々毒づく。未だ反抗期が抜けない七瀬にある時、父親が死んだと一報が入る。これは「一度死んで2日後に生き返る薬」を飲みんだ事によるものだった。その薬を飲んだワケが社内の裏切り者であるスパイ社員をあぶりだす秘策だと製薬会社社員の松岡から聞かされる。七瀬、おばけとなって姿を現した計、松岡の3人は、その計画を阻止し、計を生き返らせようと乗り出すが、計の身体が予定より早く火葬されそうに…!計に本当の思いを伝えていないと気づく七瀬。計や松岡と共に困難を乗り越えその想いを伝える事が出来るのか?!

 

一度死んでみた映画の口コミやレビュー