映画地獄の黙示録ファイナルカットネタバレあらすじムビチケ前売り券は?

フランシス・フォード・コッポラ監督が1979年に発表し数々の伝説を残した戦争映画の傑作「地獄の黙示録」をコッポラ監督自身が再編集した最終版。79年のオリジナル版より30分長く、2001年に発表された特別完全版より20分短いバージョンとなり、新たにデジタル修復も施された。

地獄の黙示録 ファイナル・カットの作品情報

監督 フランシス・フォード・コッポラ
脚本 ジョン・ミリアス
フランシス・フォード・コッポラ
出演者 マーロン・ブランド
ロバート・デュバル
マーティン・シーン
フレデリック・フォレスト
音楽 カーマイン・コッポラ
フランシス・フォード・コッポラ
公開日 2020年2月28日
上映時間 182分

地獄の黙示録 ファイナル・カットの主演キャスト

ウォルター・E・カーツ大佐:マーロン・ブランド
https://www.instagram.com/p/B9CC3kQnf4b/?utm_source=ig_web_copy_link

ビル・キルゴア中佐:ロバート・デュバル
https://www.instagram.com/p/B68yP4cFMwc/?utm_source=ig_web_copy_link

ベンジャミン・L・ウィラード大尉:マーティン・シーン
https://www.instagram.com/p/B86HnBTlrGL/?utm_source=ig_web_copy_link

シェフ:フレデリック・フォレスト
https://www.instagram.com/p/B7I704YFvqe/?utm_source=ig_web_copy_link

地獄の黙示録 ファイナル・カットの見どころや予告動画

地獄の黙示録 ファイナル・カットのネタバレやあらすじ

ベトナム戦争が激化する1960年代末。アメリカ陸軍のウィラード大尉は、軍上層部から特殊な任務を与えられる。それは、カンボジア奥地のジャングルで軍規を無視して自らの王国を築いているという、カーツ大佐を暗殺するというものだった。ウィラードは部下を連れてヌン川をさかのぼり、カンボジアの奥地へと踏み込んでいくが、その過程で戦争がもたらす狂気と異様な光景を目の当たりにする。

地獄の黙示録 ファイナル・カットの口コミやレビュー

地獄の黙示録 ファイナル・カットのまとめ

よほど気合を入れないと観れない作品です。
オリジナル版の公開は1979年なのでまったく新しい作品として鑑賞する方のほうが多いのかもしれません。
しかし182分というかなりの長編なので休憩時間があるのかどうか観る前に劇場に問い合わせてみてはどうでしょう。