アニメ

バンドリ続編4期の放送日はいつから?原作漫画は何巻からどこまで?

バンドリの作品情報

「BanG Dream!」

 

原作              ISSEN(第1期)

ブシロード(第2期、第3期)

ジャンル            ガールズバンド、学園、青春物語

アニメーション制作       ISSEN × XEBEC(第1期)

サンジゲン(第2期、第3期)

放送期間            2017年1月~4月(第1期)

2019年1月~3月(第2期)

2020年1月~4月(第3期)

 

 

元となるのはスマートフォン向けに作られたリズムゲームでありその人気は止まらず漫画化、小説化とメディア展開が広がっていった。

アニメ版と漫画版では少々ストーリーに違いはあるみたいだがだいたいの流れとしては女子高生たちがバンドを組み、それを通じて各々が成長していく物語である。

前向きで明るい普通の高校生―戸山 香澄は小さい時に見上げた満点の星空に星の鼓動のようなものを感じ、それ以降いろんなことを体験するが再びその鼓動を感じることができずにいた。

そんな彼女が出会ったのは赤い星型をしたギターと市ヶ谷 有咲、そしてライブハウスにてガールズバンドの演奏を聞き自分が探し求めていた星の鼓動を再び聞くことができると確信した。

こうして主人公戸山 香澄の物語は進み始めるのである。

 

 

バンドリの続編4期の可能性は

スマートフォン向けのゲームで人気はすごくて漫画版、小説版と展開を広げていきながら同時進行でアニメ化も果たされた。さらには声優がユニットを組み、活動をするリアルバンドもありそちらの人気もとてもすごいことから2017年のアニメ第1期からまったく人気は落ちずに2020年1月に第3期が放送されたことを考えると第4期として続編が再び作られるだろうということは予想できる。さらにはその人気は落ちることはまだまだないと思うので第5期、第6期とタイトルが変わることがあるかもしれないが続いていくことは可能性として十分あるだろう。

 

 

バンドリの制作会社は

始まりはなんとフリーランス集団の三次元として活動をしていたそうだが2006年に株式会社サンジゲンを設立することになり、主に全編3DCGの作品を手がけることが多く他にも人気作品のCGパートに参加することもあるので実績は多い方である。

それでも第3期まで放送されている人気作である「BanG Dream!」の続編が制作されるならばさらに実績を上げるために何が何でも制作を担当することは間違いないと思われるので、もし第4期があるならもう一度株式会社サンジゲンで制作されるのは変わりないと思われる。

 

 

バンドリの原作漫画は何巻からどこまで?ストックは?

バンドリの原作はゲームが元なのでアニメはほぼオリジナルストーリーと言っていいようなものなので脚本と原案などが問題なく作られれば続編制作はすぐにでも実現できるだろう。

そして第3期では漫画版、小説版とは異なる展開に入っているとのことなのでファンからはこれからの物語の展開は目が離せないことになっているだろう。

ただ、スタッフのスケジュールの問題もあるので今現在の情報によると第4期の制作はほぼ確定であると言われている。ただ情報によると2021年と2022年に劇場版の公開が決まっているとそうなのでそれ以降と考えると第4期放送はしばらく先の放送だと思われる。

 

 

バンドリ続編の放送日はいつから?期間はいつ

ストックについての記載した通り情報によると第4期ははっきりとした情報はまだないがほぼ確定で続編制作することになっているようだ。ただ第4期の情報はほぼないが劇場版に関しては2021年と2022年に公開が決まっているというので可能性の話になってしまうが第4期は劇場版公開後になるかもしれないという考えがある。そうなると2022年に放送と考えるのが妥当でしょう。ただ現在、制作が止まっているアニメ作品が多くそれはのちの作品にも関係してくると思われるので「BanG Dream!バンドリ」も同じく影響が出てしまう可能性がある、そうすると劇場版の公開が変わってくるかもしれません。そこから考えると必然的に第4期の放送もしばらくは話が出ることもないと思われる。