アニメ

やがて君になるの続編2期の放送日はいつから?映画化?漫画は何巻からどこまで?

やがて君になるの作品情報

 

・情報と内容等

原作              仲谷 鳰(KADOKAWA)

ジャンル            百合、学園、恋愛

アニメーション制作       TROYCA

放送期間            2018年10月~12月(全13話)

 

 

人に恋をして特別だと思う気持ちがどうしても理解できない少女―小糸 侑(こいと ゆう)は、多くの生徒から告白を受けるがいずれも心を動かされたことがないのが悩みだと打ち明けた先輩―七海 燈子(ななみ とうこ)と話の流れからなぜか告白紛いなことを言われてしまう。衝撃的な出会いから始まるストーリーは女性同士の恋愛がメインとなって描かれているようだがキャラクターの各々の悩みや想いが独特な表現でアニメでは展開されており毎話毎話目が離せない仕様となっている。百合アニメと聞くと抵抗がある方もいるかもしれませんが「好き」「大切」「特別」と言った感情に性別など関係なく百合だからこそ楽しめる作品だとファンが熱弁するほどの作品である。

 

 

やがてきみになるの続編の2期の可能性は

続編をするかどうかについてはだいたいがDVD売上によると言われているがこの作品「やがて君になる」は調べたところ売上は約3000枚とのことであと一歩及ばないと言った印象だ。だが百合アニメの中ではこの数字はとても驚異的な数字であり、なおかつ2019年には舞台化もされていることから女性同士の恋愛という一般的にはなかなか触れられないジャンルをメディアでここまで展開されていること、さらにその売上も加われば続編がないとはきっちりはっきりと言い切れない、むしろ作られる方の可能性がグンッと上がると考えるほうがより現実的という意見もちらほら聞かれる。

 

 

やがて君になるの1期と2期の制作会社は

制作を担当している会社は「TROYCA」というのだが個人的にはあまり聞いたことのない会社なのでマイナーなのかと思っていたが「やがて君になる」は絵がめちゃくちゃ綺麗でストーリーや演出も独特な表現を使いキャラクター達の各々の想いの変化から目が離せない初見であっても引き込まれる魅力的な作品になっている。そのことからアニメファンの中には「TROYCA」の作品を全部チェックした人もいるに違いない。ただ制作を担当した数は少ないこともわかったのでもし「やがて君になる」が続編を制作することになればよほどのことがないかぎり変わらず「TROYCA」が実績を上げるためにも2期を制作するだろう。

小耳に挟んだ情報なので定かではないがファンの中には2期ではなく劇場版として続編が作られるのでは?という話も出ているようだ。だが「TROYCA」は今までの作品で劇場版を製作したことがないのでもしそうなれば初の劇場版ということでも実績は上がるので挑戦する可能性もあると思われる。

 

 

やがて君になるの1期と2期の原作漫画はどこからどこまで?

原作はすでに完結済みであり全8巻である。そしてアニメ化をした時に映像化されたエピソードは5巻までとのことなので、残りのストックは単純に考えると3巻あると言える。それで2期を作るとなると6話ほどで完結まで作れてしまうので引き延ばすか、または先ほど記載したように劇場版という形で続編が制作されるほうが1時30分で3巻分のストックなら十分なボリュームの作品が出来上がるだろう。または百合アニメという同性同士の恋愛というあまり一般的ではないジャンルということもあるのでOVAという形での続編制作も考えられる。

 

 

やがて君になるの続編の2期の制作について

続編が作られるかどうかここまでの記載した内容では可能性があるように思えるが、これは個人的な意見になるが難しいと考えられる。DVD売上があと一歩ということもあり制作会社も実績を上げるために制作する可能性もあるが逆に一つの作品にこだわらず数多くのジャンルに挑戦をして実績を上げることも考えられる。

さらにアニメ化をされてから2年ほど経つが未だに何も情報がないことを考えると続編を制作されるとは思えないのである。