アニメ

マギアレコード4話(マギレコアニメ)見逃し無料動画のネタバレ感想考察!

マギアレコード4話(マギレコアニメ)のあらすじ

妹、ういに関する手がかりを得るため、神浜市の噂を調べることにしたいろは。
いろはは、みたまの紹介で、中華飯店『万々歳』の娘、鶴乃と出会う。
鶴乃は噂に関することならと、ある人物へ協力を依頼するが、待ち合わせに現れた助っ人はやちよだった。
やちよは神浜市の噂に詳しいのだという。3人は『口寄せ神社』があやしいのではないかと睨むが……。

マギアレコード4話(マギレコアニメ)ネタバレストーリー

絶交階段のようなウワサ

鎖の魔女を討伐したことによって、捕らわれていた生徒たちは全員無事が確認されたようです。しかし、調整屋のみたまが、ここ最近、絶交階段のようなウワサが多いと呟きます。
いろはは、絶交階段のように行方不明になっている人がいるのではないかと危惧します、なぜなら、妹のういがそのようなウワサに巻き込まれた可能性を考えているからです。
捜索に協力を申し出るももこですが、いろはは、聞き込み先の充てもなく、もともと一人で行うつもりであり、もしかしたら気の長いことになることを考慮し、申し出を断ります。
するとみたまが、一枚のチラシをいろはに渡します。

万々歳の由比鶴乃

みたまに渡されたチラシを基に、万々歳という料理屋を訪れたいろは。
鶴乃は、そのチラシからいろはが、魔法少女であることを知り、自身も魔法少女であることを明かします。
いろはは、ここに来た理由を鶴乃に説明しますが、鶴乃は、ういに関するウワサについては、知らないと答えます。しかし、鶴乃は、ダメもとで噂に詳しい人に連絡を取り、その人と会えることになりました。

鶴乃が紹介する人

待ち合わせ場所に向かうと、そこにはやちよがいました。
やちよは、今、口寄せ神社のウワサを調べていました。なぜなら、ウワサを実践したと思われる人が行方不明になった可能性があるからでした。
いろは達3人は、街の神社を巡る途中で、町おこしの一環と思われる大名の姫と平民とのかつて実際にあった悲恋の物語を参考にしたスタンプラリーを見つけます。
そこに記載されていた、パワースポットが口寄せ神社に関わる何かではないかと考えます。
しかし、いろは達は、口寄せ神社を見つけることが出来ませんでした。

いろは奮闘するも…

帰り道に立ち寄ったスーパー内で、突如として魔女が襲い掛かってきます。いろは達は、ピンク色の巨大なウサギの人形のような魔女が作り出した空間に取り込まれます。
いろはは、やちよの忠告を無視して、魔女に攻撃を仕掛けますが、避けられてしまいます。魔女は、いろはの後ろに現れ、攻撃を仕掛けますが、間一髪というところで、やちよに助けられます。そして、鶴乃により魔女は撃退されます。

口寄せ神社

魔女との戦闘後、あることに気づいたやちよ。やちよは、口寄せ神社へは、かつての大名の姫がお参りした時間にしか開かないのでは、と考えます。
昼間に訪れた水名神社に忍び込んだ3人。絵馬を結び付ける場所に立つと、空から絵馬が降ってきました。
有事の際と、鶴乃とやちよは書く名前が一緒であろうことを指摘し、いろはとやちよの2人だけで実践すると鶴乃に告げます。
やちよといろはは、会いたい人の名前を書き、お作法通りにお参りを続けようとすると、黒い影が突如として現れ、鶴乃を捕まえますが、ここは任せてと、いろは達に先を促します。

やちよといろはは、お作法通りに参拝をすると、やちよの前には、みふゆと呼ばれる女性が、いろはの前には、妹のういと思しき人物が現れました。

マギアレコード4話(マギレコアニメ)の感想・評価・まとめ

第4話は、熱血少女(?)と呼ぶに相応しい由比鶴乃という新しいキャラクターの登場回です。

そして、恐らく調整屋の八雲みたまに調整されたと思われる、いろはの戦闘がありましたが、それほど強くなったようには、お世辞にも見えません。今後、どのように強くなっていくのかも気になりますね!

ラストでは、鶴乃とやちよの過去に関係がありそうなみふゆと呼ばれる少女が登場しました。一体、彼女は何者なのでしょうか、やちよと鶴乃との間にどんな関係があったのでしょうか。そして、ういと対面することがいろはは、どんなことを彼女に語り掛けるのでしょうか!
第5話も非常に楽しみですね!