アニメ

盾の勇者の成り上がりの2期続編の放送日はいつから?原作の何巻からどこまで?

『盾の勇者の成り上がり』の2期について

 

こんにちは!

今回は、TVアニメ【盾の勇者の成り上がり】の続編、2期について、話していきたいと思います。

 

作品情報

まずは、この作品を知らない方のために説明していきます!既に知っている方も、是非おさらいとして読んでいただければ、と思います!!

 

【盾の勇者の成り上がり】の原作は、2012年10月より小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載がスタートした、アネコユサギによるライトノベル作品。

2013年8月には、MFブックス(KADOKAWA)より書籍化。これはWeb小説を元にした物語ではあるが、大幅に加筆・修正を加えて流れや展開を大きく変更している。また、イラストは弥南せいらが担当。

 

原作 アネコユサギ
ジャンル 異世界・ファンタジー
アニメーション制作 キネマシトラス
放送期間 1期2019年1月-6月(全25話 2クール放送)

 

盾の勇者の成り上がりの作品内容

ごく平凡な大学生活を送っていたオタク男子大学生、岩谷尚文。

ある日、図書館で偶然手に取った本を捲ると真っ白なページがあらわれ、突然尚文は「盾の勇者」として異世界へと召喚された。そこには、すでに使命が与えられ召喚された剣の勇者・天木錬、弓の勇者・川澄樹、槍の勇者・北村元康がおり、ついに四聖勇者たちが集まった。彼ら4人は国王より、世界に混沌をもたらす災い《波》(次元の亀裂から這い出る大量の魔物)を振り払い、世界を守り救うことを命じられた。

これから始まる大冒険、仲間たちと胸を膨らませ、武器を手にし供を連れて旅立った尚文たち。ところが、その後たった数日で供のマインに裏切られた尚文は、立場や金銭を失い他人を信用できなくなり、1人で再出発をすることに。しかし盾の特性により単独での戦闘は困難であるため、戦闘要員として奴隷の少女・ラフタリアを引き連れ旅を進めていく―。

 

波に、そして世界に立ち向かっていく姿に勇気をもらい、またバトルシーンは圧巻のクオリティでしたね。最終話ではきれいにまとまりENDとなりましたが、本当の戦いはこれから始まる!2期の可能性大!といった印象を受けました。

 

盾の勇者の成り上がりの2期の可能性は

 

まず結論から言いますと、2019年の9月2日、続編となる2期・3期の制作決定が発表されました!第1期放送後から約2か月での続編決定に、盾の勇者ファンは盛大に歓喜していましたね。

放送日まで盛り上がりをキープしたいものです!

 

ちなみに通常、2期の可能性というのは、人気度やDVD・Blu-rayといった円盤やグッズの売り上げが重要になります。

DVD・Blu-rayの円盤売上額というのは、そのアニメの続編制作がされるかどうかという点で、とても重要な条件になってくるのですが、

続編を制作するには、平均で5000枚前後が基準とされています。この基準を満たしていれば、アニメの制作費が黒字化し、次の2期を制作する資金に充てられます。そしてさらに2期で収益を増やすことが出来る、といった風に制作側は考えています。

『盾の勇者の成り上がり』のDVD・Blu-rayの円盤売上枚数ですが、約2100枚となっております。(2019/5、続編制作発表前のデータによる)

円盤では、ちょっと低いかな?とまずまずの枚数ですがネットの動画配信も好調だったので、収益になりこのまま人気は続くと予想されたのでしょうね。

そのほかとしては、ゲーム化やアプリにされることでの収益、そしてグッズやカレンダーなど、様々な収益はある程度あったことと予想されます。

 

盾の勇者の成り上がりのを制作している、制作会社は?

 

アニメ〈盾の勇者の成り上がり〉を制作したのはキネマシトラスという会社で、2008年設立であり、比較的若い会社ですね。代表作としては、「東京マグニチュード8.0」や「メイドインアビス」、そして「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」などがり、ヒット作多数を生み出しています。

 

2期・3期も早い段階で制作決定していることから、流れを考えても引き続きキネマシトラスの制作となる見込みです。

 

盾の勇者の成り上がりの原作ストックはあるのか

 

原作ストックがなければ、もちろんアニメの続きは作ることは出来ません。

盾の勇者の成り上がりの原作ストックは十分にあるので、まだまだ心配いらずです。

今回のアニメでは原作小説版ではおよそ5巻まで、漫画版ではおよそ10巻までの内容だったので、2期・3期でどれだけ使用するのか、また、1期では2クールだったため2期からはどうなるのかといったところも気になります!

2020年3月時点で、原作小説は22巻、漫画は15巻(2020年7月、16巻発売予定)となっています。

 

盾の勇者の成り上がりの続編の可能性と放送日は

 

先にも話したとおり、すでに2期・3期の制作が決定していますので、気になってくるのは2期の放送日ですよね。

 

筆者の勝手な予想ではありますが、結論として、2020年秋になるのではと考えています。

 

その理由として、アニメの続編放送は制作決定から約1年後が多いというデータによるものです。この制作決定の発表が2019年9月だったので、その1年後の2020年9月、と予想しています。

 

仮に発表前から制作に着手していたとすれば、2020年夏となりますが、制作スケジュールが厳しくなるので、ここはじっくり制作に時間を使ってもらい素敵な作品となるよう期待して、気長に待ちましょう(^^)/

 

以上、

『盾の勇者の成り上がり』の2期についての記事でした!

 

長い文章、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)