アニメ

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話(アニメ)無料動画見逃し再放送視聴・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?クリスマスでのトラブル

推しが武道館いってくれたら死ぬ

\推しが武道館いってくれたら死ぬ8話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
推しが武道館いってくれたら死ぬ8話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話のあらすじ

 

時は大晦日。年内最後のライブを終えて、ファンへの感謝を伝える『ChamJam』。年内最後の接触でも相変わらず舞菜とすれ違い、後悔だらけのえりぴよ。そして新しい年を迎えたえりぴよは、基を誘って初詣に向かう。一方、『ChamJam』メンバーもそれぞれ初詣に向かっていて…。

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話のネタバレストーリー

オタクとアイドルの苦悩

いつものようにカフェに集まり話し合っているえりぴよ、くまさ、基の3人。
基の「空音ちゃんが大変なんです」という発言に、えりぴよとくまさは「またか……」という反応をする。
空音のアップした写真に疑わしい映り込みでもあったのかと邪推するえりぴよ。
彼女は空音が男と一緒にいた疑惑の一件から、舞菜のアップする写真に男の影がないか探さずにはいられなくなっていた。

一人で苦悩しているえりぴよをよそに話題を基の空音話に戻すくまさ。
以前に基が空音にプレゼントした服がペアルックでも販売されており、再びSNSで疑惑が持ち上がってしまったのだという。
「じゃあ基さんもその服買ってペアルックすれば」というえりぴよの言葉に感化され急いで服を買いに行く基。
しかしいざライブ会場につくと他の空音オタも同じ服を着ていてゲンナリする基であった。

一方で空音自身も服のことで噂されていることを知り「もう全裸の写真しか上げない」と落ち込む。
さらに空音がエゴサを続けていると自分と文に不仲疑惑が持ち上がっていることに気づく。
ちょうどそのとき楽屋へとやって来る文。
自分に対してそっけない文に空音は「私達は見られてるから仲良くして見せないといけない」ということを伝える。
そしてライブでのMCで文との仲の良さをアピールする空音に、文は彼女のプロ意識を感じるのだった。

クリスマスライブに向けて

町がクリスマス一色に染まる中「お二人はクリスマスの予定は?」とえりぴよとくまさに尋ねる基。
「聖夜は毎年大事な人と過ごす」というえりぴよにくまさと基は「裏切り者!」と食って掛かるがchamjamのクリスマスライブのことだと気づき、今年のライブに思いを馳せ盛り上がる。
推したちのサンタ衣装を幸せそうに想像するくまさと基だが、えりぴよは表情が冴えない。
去年のクリスマスライブでは、舞菜はサンタ衣装を着てくれなかったのだ。
しかし今年は秘策があるというえりぴよ。
去年はお金がなくてサンタ衣装が買えなかったのでは?と考えた彼女は、今年はクリスマスまで舞菜にもっともっと積むことを決意するのだった。

ライブ後の握手会、優佳のオタクへの対応を見て感心する文、舞菜、ゆめ莉の3人。
舞菜とゆめ莉が握手会の順番で呼ばれ、1人残された文に空音が話しかける。
昔からアイドルになりたかった文は何となくアイドルを初めて自分より人気を得ている空音に小さなわだかまりを感じていた。
そんな文の手を取り「ずっと好きでいてほしいな」と握手会での対応をしてみせるいう空音。
それに対して思わず文は赤くなる。
「私たち仲良し?」という空音の問いに「喧嘩してたわけじゃないし」と照れくさそうに返す文であった。

握手会ではえりぴよが、掛け持ちしているアルバイトの制服をごちゃごちゃに着重ねながら舞菜の列に並んでいた。
「私の未来に舞菜ちゃんがいてほしい」というえりぴよに嬉しそうに頭を下げる舞菜。

後日、去年は恥ずかしくて切れなかったサンタ衣装を買うためにれおと一緒に買い物をする舞菜。
その頃えりぴよも売り場のサンタ衣装を眺めながら、サンタ衣装の舞菜の可愛さに対する耐性をつけていたのだった。

クリスマス当日

町ゆくカップルを眺めながら「好きな人とクリスマスを過ごす私たちもデートだ」と声を上げるえりぴよたち3人。

いつもの劇場でいよいよクリスマスライブが始まるとサンタ衣装を着ている舞菜にえりぴよは感激の涙を流す。
しかしライブ開始早々、落雷による停電で劇場は真っ暗になってしまうのだった。
暗闇の中でもえりぴよは落ち着いており、自らがかぶっているトナカイ帽のスイッチを入れる。
するとトナカイの鼻が光り、会場が薄っすらと照らされた。
さらにえりぴよに促される形でペンライトを光らせるオタクたち。
オタクたちが道を作り、えりぴよの先導でchamjamのメンバーを舞台の上から避難させるのだった。

アクシデントを乗り越えて

停電が回復せず薄暗いなか、チェキ撮影が始まる。
舞菜の列に並んだえりぴよは、いつもより近づいてくれる舞菜にクリスマスの奇跡を感じるのだった。

イベント終了後、オタクたちに向けてchamjamが挨拶をする。
舞菜は「未来もみんなと一緒にクリスマスしたい」と話し、そして「私の未来にえりぴよさんにもいてほしい」と心のなかで思うのだった。

ライブ終了後、町を歩くえりぴよたち3人。
えりぴよが自慢げに見せるチェキは、えりぴよのトナカイの鼻が逆光になり残念なことになっていた。
そこにハラハラと雪が振り始める。
それぞれ帰宅の途に着いているchamjamのアイドルたちも雪に気づく。
舞菜は雪をスマホで撮影しながら「いつかえりぴよさんを照らせる私になりたい」と祈る。

自宅で舞菜がブログにアップした雪空の写真に気づくえりぴよ。
男の影を探す余地が全く存在しないその写真を見て、改めて舞菜の可愛さに悶えるのであった。

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話感想・評価・まとめ!

えりぴよと舞菜のお互いに対する想いがエピソードを重ねるたびにどんどんと高まっているのは、笑えるけど微笑ましいです。
相変わらずバイタリティや身体能力の高さを伺えるえりぴよですが、今回は非常事態での落ち着いた対応から頼もしさすら感じました。
舞菜が絡まなければかなりスペックの高い女性だと思うのですが、逆に舞菜が絡んでいるからここまで出来ているとも考えられますね。

そして舞菜の方も着々とえりぴよに対する想いを募らせていっています。
去年は恥ずかしくて着ることが出来なかったサンタ衣装を今年はしっかりと着てくれて、えりぴよも感無量の様子でした。
ただ舞菜にお金を届ける為にクリスマスまで積みまくるという彼女の作戦は全く的はずれだったわけですが。
舞菜はどのエピソードでも本当に良い子ということが伺えて可愛いですね。
えりぴよの熱量に他のオタクが阻まれているせいで舞菜の人気がなかなか上がらないらしいですが、それでももう少し人気が出ても良いと思います。

この8話では空音と文のちょっとしたわだかまりが解決しました。
昔からアイドルになりたかった文は空音に対して思うところがあったわけですが、空音のプロ意識に触れて見直したといった感じでしょうか。
chamjamのメンバーはみんな良い子なので安心して見ることが出来ますし、今回の不和もスッキリと解消してくれたので良かったです。
またSNSをエゴサしていることを眞妃に咎められる空音が「ハムスターの飼い方調べてるだけだし」や「モグラの飼い方調べてるだけだし」などと返す毎回のくだりも地味に好きなポイントです。

この8話でクリスマスが終わり、次回は年越しエピソードだと思うのでそちらも期待したいですね。

ネットの声

 

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ8話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録