ドラマ

浜崎あゆみドラマMのロケ地の撮影場所・現場の1話~最新話のまとめ

ドラマ『M 愛すべき人がいて』1、2話ロケ地まとめ

 

平成の歌姫 浜崎あゆみの誕生秘話を描いたことで話題となっているドラマ『M 愛すべき人がいて』。

今回は現在放送されている2話までのロケ地についてまとめてみました。

 

山下埠頭

 

 

第一話の冒頭シーンで海を見つめるあゆを河北麻友子演じるマネージャーが呼びに来るシーンは、ベイブリッジが映っていることから横浜市の山下埠頭で撮影されたものと思われます。

また、第2話でマサがあゆを車で連れてきたのもこの山下埠頭です。

 

渋谷スクランブルスクエア

 

 

祖母と共に上京したあゆが歩いているシーン。

渋谷のシーンでは大きなポスターにテレビ朝日の弘中綾香さんが人気アイドルに扮して登場しているのも印象的ですね!

 

1OAK TOKYO

 

 

六本木に実在したディスコ“ヴェルファーレ”をモデルとしたヴェルファイン。

あゆとマサが出会う運命の場所は先日閉店してしまった六本木のクラブ1OAK TOKYOで撮影されました。

 

銀座水響亭

 

 

マサの行きつけで、マサが初めてあゆに歌を歌わせるBARは銀座にある水響亭というレストランバーです。

店内には水槽もあり、デートスポットとしても人気のお店のようです。

 

a-victoryの会議室

 

 

こちらはテレビ朝日の会議室を使用しているようですね。

 

あゆがマサからの電話を待つシーン

 

あゆがマサから電話を待つシーンの中で、後ろに東京タワーの夜景がキレイに見えているシーン。

このシーンは三田一丁目交差点付近で撮影されています。

こちらは東京タワーの撮影スポットとして有名なスポットですね。

 

アンソレイエ

 

あゆが姫野の妨害に合い、マサ達の待つレストランに入れて貰えず、店の外で『DEPARTURES』を歌うシーンは千葉県印西市にある結婚式場 アンソレイエ で撮影されました。

あゆが歌っている時に背後に写っている景色と一致しますね。

 

あゆが留学するNYの街並み

 

 

マサの指示でニューヨークへとレッスン留学に向かったあゆ。

こちらのシーンはニューヨークで撮影されたのではなく、汐留イタリア街で撮影されました。

コロナ禍の現在、国内で撮影されたと分かり安心しました。

 

あゆとガールズユニットの候補生たちが合宿をした場所

 

a-victoryの合宿のシーンは山梨県で撮影されました。

合宿所は富士河口湖町にあるスタジオ&ホテル キャロット、マラソンをしているシーンでは『クラブセントビレッヂ』や『ほうとう 不動』の看板も確認できました。

 

現在は新型コロナウイルスの影響で撮影が中断しているそうですが、早く再開されることを願います。