アニメ

ソマリと森の神様4話(アニメ)見逃し無料動画の感想考察ネタバレと5話予想!

まいどまいどソマリが可愛らしくていいですよね。

ほっこりする内容ですし、ゴーレムの素っ気ないけどアイがある姿には感動。

ソマリもゴーレムとの旅を続けたくてムスリカの花をとりに行きますがどうなるやら。

ソマリと森の神様4話のあらすじ

キキーラとムスリカの手助けで願いのかなう花を手に入れたソマリ。
しかし寄り道をしたことをゴーレムに叱責されてしまう。
「これ以上旅を続けることはできない」
ショックを受けたソマリはこれまでの無理がたたり体調を崩してしまう。

ソマリと森の神様4話のネタバレストーリー

キキーラと一緒にお使いに出たソマリの帰りが遅く、心配でゴーレムはウェイターの仕事に集中できなかった。
その頃、お父さんとずっと一緒にいたいという願いを叶えてもらう為、ソマリは夜覚めの花を見つける。
この花を根から掘り起こすことができ、ホッとするのも束の間、ソマリの目の前にいた巨大キノコがソマリに襲い掛かろうとする。
ソマリが怖くて動けなくなったその時、一本の矢がキノコに命中する。
その矢を放ったのは、以前会ったことがある狼だった。
強面の狼の出現に緊張するソマリ。
しかし、キキーラは狼のことを「ムスリカ師匠!」と呼び、親しげに抱きつくのだった。
実はムスリカは、アリの穴街の地下世界を管理する組織「つちのこ組」の一員で、誰かが勝手に地下に潜り込むのを防ぐ仕事をしていたのだ。
ムスリカがキキーラを叱り付けている時、キキーラがソマリの持っている花が枯れそうになっていることに気づき、ソマリに伝える。
夜覚めの花は、つちあみの木の根っこから養分を摂取している。
小さな木からは少ない養分しか届かない為、その生命力も弱い。
ムスリカがこう伝えるとキキーラは、穴の中心部にある大きな木から養分を採取してる花なら、家まで枯れないで持って帰れるかもしれないと言う。
しかし、中心部までの道のりは子供だけでは危険な為、諦めろと諭すムスリカ。
だが、ソマリがどうしても諦めないと言うので、仕方なくムスリカは二人を連れて中心部に向かうことにする。
なんとか目的地についた三人は、今までで一番大きいつちあみの木とその近くで咲く夜覚めの花を見つける。
その時、巨大な土とかげがソマリとキキーラの前に現れる。
ソマリを守る為、土とかげを威嚇するキキーラ。
ソマリが「この花が必要なんだ!お父さんと一緒にいたいんだ!」と土とかげに懇願すると、驚いたことに土とかげは去っていった。
「これは花の番人である土とかげが、お前の願いを聞き入れたってことだ。」とソマリに教えるムスリカ。
こうして無事花を持って店に帰ってきたソマリだったが、ゴーレムは、暗くなる前に戻れと言った約束を破ったソマリを厳しく叱る。
花を残し二階に走り去るソマリ。
その後、ムスリカから事情を聞いたゴーレムだったが、その時ソマリが発熱していることがわかる。
ゴーレムは薬を買いに外に駆け出し、やがてどの種族にも効く薬を大金を払って買い、帰ってソマリに飲ませる。
幸い薬が効き、眠りに就くソマリ。
枕元で、コキリラにソマリの体調不良は自分のせいだと言うゴーレム。
「完璧な親などいない。自分が失敗したらごめんと謝り抱きしめてあげる。そして大切だという思いをちゃんと伝える。そうして共に成長していく。それが親子なんです。」とコキリラはゴーレムに伝える。
翌朝、目覚めたソマリは泣きながらゴーレムに謝り、ゴーレムもソマリに不安にさせてすまないと謝る。
そして、ゴーレムは旅が終わってもずっとソマリと一緒にいると約束するのだった。
その後、開店の準備をするゴーレムは、外でムスリカに話しかけられる。
「俺は兵隊をやっている頃、あんたのように寿命が尽きかけたゴーレムに会ったことがある。嬢ちゃんの願い、裏切ることにならなきゃいいな。」
そう言ってムスリカが立ち去った後、「不可能だろう、それは。」と呟くゴーレムだった。

ソマリと森の神様4話の感想・評価・まとめ

キキーラと二人で夜覚めの花を見つけたソマリでしたが、巨大キノコに襲われそうになって、見ていてハラハラしました。
幸い狼のムスリカに助けられましたが、ムスリカがいかつい顔をしていたので、てっきり悪者だと思ってましたよ。
最後まで見たら、めちゃくちゃ渋くていい奴なので、これからもたびたび出て欲しいですね。
そしてまた、ソマリがピンチの時に現れて助けて欲しいと思っています。
今回は、いつも以上にゴーレムとソマリの親子の絆を深く感じさせられる回となりましたね。
というか、話が進むたびに涙腺が緩むような展開になるのでたまりません。
特に、ソマリが願いを叶えるために必死に土とかげにお願いするシーンとか、ゴーレムに泣きながら謝るシーンはうるうるしました。
これはソマリのCVである水瀬いのりさんの技量もあると思います。
切ない声を聞かされると、ジーンとなりますね。
ちなみに、今回ソマリの薬を買うために大量にお金を使ってしまったゴーレムですが、薬屋に「人間用の薬をくれ」とはさすがに言えないので仕方ないですよね。
そんなこと言ったら、ソマリが人間であることがバレて、人間を食べようとするものたちに狙われてしまいますから。
最後に、あまりにも親子愛が目立ってしまっていたためにすっかり影が薄くなった感がありましたが、今回はキキーラがすごく良かったのでは無いでしょうか?
最初はただの悪戯っ子であまり重要視していなかったのですが、ソマリのために土とかげを威嚇して追い払おうとしていたシーンは、ムスリカの言うように本当にかっこ良かったと思います。
ソマリがゴーレムに叱られた時も、心配して真っ先にソマリの部屋に行ったのもキキリカですし。
結果、ソマリの異変にいち早く気付けましたものね!