洋画

シビルウォーキャプテンアメリカフル動画を無料視聴する方法!ネットフリックスやamazonprimeでお得はどこ!ネタバレあらすじと結末ラストの考察

映画【AKIRA】の無料動画の配信視聴はnetflixやhulu・u-nextどこがお得?pandoraやDailymotionでは見れない?ネタバレ感想考察あり

映画「シビル ウォー/キャプテン・アメリカ」の主要キャスト一覧

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)

トニー・スターク / アイアンマン (ロバート・ダウニー・Jr)

ジェームズ・ブキャナン・バーンズ / ウィンター・ソルジャー(セバスチャン・スタン)

ティ・チャラ / ブラックパンサー( チャドウィック・ボーズマン)

ヘルムート・ジモ( ダニエル・ブリュール)

映画「シビル ウォー/キャプテン・アメリカ」のネタバレ・あらすじ

ヒーローたちとソコヴィア協定

1991年、永い眠りから目覚めた男・ウィンター・ソルジャーは、ある任務で一台の車を追いかけていた。追跡の末、道を踏み外し、炎上した車。彼はトランクから依頼されたものを取り出し、その場から立ち去っていった…。

時は進み、数十年が経った現在。中南米の地・ラゴスでは、キャプテン・アメリカ率いるアベンジャーズがテロ集団との戦闘を行っていた。テロリストのリーダーでキャプテン・アメリカに強い恨みを持つ男・ブロック・ラムロウは自爆テロに踏み出し、とっさに攻撃を食い止めようとした女性ヒーロー・スカーレット・ウィッチだったが、その結果、思わぬ被害の拡大に荷担してしまう。

一方、アイアンマンこと実業家のトニー・スタークは、ある奨学金を紹介するプレゼンテーションを行っていた。かつてのパートナー・ペッパー・ポッツと距離を置くことになり、気分が沈んでいるスターク。発表を追えた彼のもとへやってきた女性は「あなたが息子を殺した」と言い放つ。彼女は、かつてヒーロー集団・アベンジャーズが戦った地・ソコヴィアでの被害によって息子を失った人物だったのだ。悲しみを嘆き、去っていく女性。その経験はトニーの心に深い傷を負わせることになる。

これらの一件以来、社会的責任を追求されることになったヒーロー達。
国連によって活動を制限する法律・ソコヴィア協定が発案され、話し合いを設けた彼らは、それを支持するか否か、二つの選択肢を迫られることとなる。
そんな折、ウィーンで行われた国連特別会議にて爆破テロが発生。監視カメラの映像からウィンター・ソルジャーに容疑がかけられていることを知り、かつて親友であったキャプテン・アメリカは彼のもとへと向かった。

キャプテン・アメリカVSアイアンマン

爆破テロによって父を失い、復讐に燃えるワカンダ国の王子・ティチャラ。彼は故郷に伝わる伝説のスーツを身に纏い、ブラックパンサーとなり、ウィンター・ソルジャーを追っていた。追跡の末、ついに彼を追い詰めたブラックパンサー。しかし、復讐は叶わず、そこに居合わせたキャプテン・アメリカと共に国連の施設へ連行されてしまう。

無事、アイアンマンやブラック・ウィドウの待つ施設で保護されたウィンター・ソルジャー。しかし、そこに現れた謎の来訪者により、彼は解放。思わぬ襲撃を受け、ヒーローたちは苦戦する。混乱に乗じ、ウィンター・ソルジャーを匿うことになったキャプテン・アメリカと相棒・ファルコンは、これまでウィンター・ソルジャーがある人物によって操られていたことを知る。

真実が隠された雪山の基地を目指し、空港へ向かったキャプテン・アメリカたち。
しかし、そこには行方を阻止しようとトニー率いるメンバーたちが立ちはだかる。
ウィンター・ソルジャー、ファルコン、ホークアイ、スカーレット・ウィッチ、アントマンを率いるキャプテン・アメリカ陣営、
そして、ウォーマシン、ブラック・ウィドウ、ヴィジョン、ブラックパンサー、スパイダーマンを率いるアイアンマン陣営。
ついに、彼らが対峙する時がやって来た。

ジモの策略

ヒーローたちの熾烈な争いの末、大けがを負ってしまったアイアンマンの相棒ローディ。傷ついたトニーは抗うヒーローたちを海上の監獄・ラフト刑務所へ閉じ込めてしまう。
一方、キャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャーは目的地の基地に到着し、それを追ったトニーも基地へとたどり着く。

そこで待ち受けていたのは今回の火種を作った男・ジモだった。ソコヴィアの戦いによって、大切な人を失った彼はウィンター・ソルジャーを操ることで、アベンジャーズの内部分裂を図ったのだという。そして、ジモは最後の一押しを提示する。それは1991年の真実、自動車事故で亡くなったとされていたトニーの両親の死因が、ウィンター・ソルジャーによる暗殺だったということだ。

事実を知ったトニーは激昂、キャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャーに猛烈な攻撃を浴びせる。不毛な争いを経た彼らは心身ともに傷つき、とどめを刺すことはなかったが、二者間には容易に修復出来ない大きな溝が生じてしまう。
復讐を果たし、自ら命を絶とうとするジモ。そんな彼のもとにやって来たブラックパンサーは「生きて、罪を償え」と語った末、男を捕らえて国連施設の監獄へと収監。事態は一旦の収束を迎えた。

キャプテン・アメリカからの手紙

あれから、数日、ローディのリハビリに立ち会うトニーのもとにキャプテン・アメリカから封筒が届いた。
中に入っていたのは手紙と携帯電話。そこには1991年の真相を知っていて言わなかったことへの謝罪、そして、関係の修復を望んでいるということが書かれており、携帯電話には彼の連絡先が残されているようであった。
読み終えたトニーにラフト刑務所が破られたという一報が届く。果たして、彼らには、再び寄り添える日が来るのだろうか…。

結末・ラスト

キャプ連アメリカンから謝罪の通知が来てそこには手紙と携帯が。
携帯電話には連絡先がありトニーにラフトの刑務所が破られたという一方

映画「シビル ウォー/キャプテン・アメリカ」の口コミ・感想

同一世界観を共有したヒーロー映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース」通算13作目であり、『キャプテン・アメリカ』シリーズとしては3作目にあたる本作。
これまでの作品では宇宙からやって来た敵や人工知能を持ったロボットと戦ってきたアベンジャーズが、ついに仲間内で争いを始めていく展開が斬新かつ衝撃的でした。また、シリーズを通して、少しづつ信頼を深めてきたアイアンマンとキャプテン・アメリカが今回の一件を経て、喧嘩別れしてしまうラストには中々辛いものがありましたね。しかし、ここで終わらないのが「マーベル・シネマティック・ユニバース」。彼らの関係性が、この後、いかに変化していくのか。それは、続くアベンジャーズシリーズの完結編・前編『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で明らかになります。ぜひ、続けて、そちらもチェックしてみてください。
それでは、最後までお読みいただきました。次回の記事もお楽しみに。