アニメ

ヒロアカ5期続編アニメの放送日はいつから?原作の何巻からどこまで?

僕のヒーローアカデミアの作品情報

 

原作              堀越耕平

ジャンル            ヒーローアクション、学園

アニメーション制作       ボンズ

放送期間            2016年4月~6月(第1期 全13話)

2017年3月~9月(第2期 全25話)

2018年4月~9月(第3期 全25話)

2019年10月~2020年4月(第4期 全25話)

 

“個性”と言われている超人的な能力を持つ者が世界の約8割を占める世界の中でまったく能力を持たない“無個性”として生まれた緑谷出久は小さい頃からヒーローに憧れていた。無個性であるがゆえに周りから夢を諦めるように言われ続けていた緑谷出久の前に平和の象徴と言われているトップヒーローであるオールマイトが現れたことで物語は大きく動き出す。

2016年第1期ではまだまだ主人公緑谷出久が夢に向かって第一歩を踏み出すことで一旦幕を閉じる。2期、3期と続けて人気エピソードがアニメ化をしていき第4期ではついに主人公である緑谷出久が憧れであったヒーローの職場体験であるヒーローインターンに参加する。そこで出会った少女、壊理をオーバーホール率いる死穢八斎會から救い出すための戦いが始まる。

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の作品の続編の可能性は

僕のヒーローアカデミアは続編を制作するに必要なDVD売り上げが意外と良くなく目標の数である5000枚に達してはいない状況です。しかし今までもそういった中でコミックの売上やゲーム化に舞台化といった幅広いジャンルで展開をしていることもあるので第4期までのアニメ化が可能であったのだと思われます。そう考えるとまだまだ現在週刊少年ジャンプで連載が続いていることから第5期への伏線も残っていることから続編制作はされると考えていいと思われます。

今回の第4期は人気エピソードの一つでもある死穢八斎會との戦いが描かれているだけでなく続いていた殺伐としていた雰囲気を一旦和やかに変えるような文化祭編も描かれていることもありファンには堪らない作品となっていました。

それでもまだまだアニメ化を希望しているエピソードがあることに変わりはないので続編の可能性は高いと考えていいでしょう。

 

 

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の制作会社はどこか

安定した作画の綺麗さとダイナミックで度肝を抜かれるバトルシーンの数々を見せてくれることに定評があるボンズが担当したということもあり僕のヒーローアカデミアもまたクオリティが高い作品となっています。創業20年とのことで数多くの名作を生みだしているボンズでの制作が決まった時は誰もが胸を躍らせたことでしょう。

バトルシーンの多い漫画がアニメ化する際は必ずと言っていいほどボンズでの制作を希望する声が多いと思われます。それほどまでのクオリティと人気を誇るボンズでのバトルが最も熱い僕のヒーローアカデミアが続編制作されることは揺るぐことなく行われると信じたいものです。

 

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の4期と5期は何巻からどこまで?

2020年3月現在でコミックは26巻まで出ている状況です。そして今回4期が放送され内容としてはコミック14巻~20巻となっています。約6巻分のストックが残っていると考えられますが全25話で大体6巻分をアニメ化していることを考えるとまだまだストックは足りないと思われます。一見足りているように追われますが今後も5期6期と制作されることを考えるとまだストックを溜めておかないといけない状況と言っていいでしょう。

そこから考えると今すぐに続編が制作される可能性は低いと思われます。

ただ続編が制作されるかされないかで考えると4期までのアニメ化をされていることや劇場版も2回されていること、ゲーム化や舞台化だけでなく体験型謎解きゲームやスタンプラリーと言ったアミューズメント化もしていて幅広い展開が行われていることはもちろん広い年齢層からも愛されている作品だということを考えれば続編制作は可能性が十分に高いと思われます。

 

 

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の放送日はいつから?

2020年4月に4期の放送が終了するがいまだに続編の情報がないので今年中の放送はないと考えられます。そして劇場版第二弾の人気もあることからテレビアニメの続編と同時に劇場版第三弾も制作される可能性も出てきていると思われます。

それらを制作する期間を考えるとどちらも2021年、または2022年の公開と考えるのが妥当だと考えられます。