アニメ

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の2期続編放送日はいつから?原作の何巻からどこまで?

今回は、TVアニメ【恋する小惑星(アステロイド)】の続編、2期はあるのか?について、話していきたいと思います。

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の作品情報

まずは、この作品を知らない方のために説明していきます!既に知っている方も、是非おさらいとして読んでいただければ、と思います!!

【恋する小惑星(アステロイド)】は、作者Quroさん、2017年3月号「まんがタイムきららキャラット」(芳文社)より連載されている、4コマ漫画作品。

ちなみにこの作品タイトルですが、最初は、なんて読むんだろうか..?と思った方も少なくないはずです!(少なくとも筆者もそのうちの一人です、恥)皆さんここで是非覚えてくださいね。【小惑星=アステロイド】!!そして愛称(略称)は、『恋アス』です!

原作
Quro(芳文社)
ジャンル
4コマ漫画、学園、日常
アニメーション制作
動画工房
放送期間
1期2020年1月~3月

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の作品内容

桜の舞う季節、星咲高校に入学した〈木ノ幡みら〉。
幼い頃、ある男の子と「小惑星を見つける」という約束をしていたため、天文部に入部しようと決めていた。しかし入学した高校は、今年から天文部がなくなってしまったことを知りショックを受ける。だが天文部は地質研究会と合併し、「地学部」となったことを知ったみらは、地学部の扉を叩いてみると、そこには個性的な3人の先輩と、”あの約束”を交わした男の子、、!ではなく、女の子、〈真中あお〉がいたのだった。

この作品の主人公となる、〈みら〉と〈あお〉。
幼い頃に「小惑星を見つける」という約束をしていた2人。
その後は離れ離れになってしまっていたのだが、星咲高校の地学部で奇跡的に再会を果たす。
2人のあの約束を果たすため、部活動を通して夢を追いかけていく。

最終回、天体観測し撮影したデータをチェックしていると、なんと未知の小惑星らしきものが?!
みんなの緊張が高まる中、本当にこれがラストチャンス!と再度撮影に挑む。そして、みらとあお、部員たちでチェックしたのだが、小惑星は見つかることなく残念な結果に終わってしまったのだったーー。

あっさりとは見つかることのない天文の儚さ、夢に向かって突き進む女の子たちの輝いている姿、そして未来への可能性はさらに深まり、、といった感動のラストでした!

高校での日常や、女の子同士のきらきらしているお話という感じでしょうか?
それぞれ夢や目標を持ち、それに突き進んでいくキャラクターたちはとても可愛らしく、また友情に熱い場面もあって、癒されながら観ることのできる気持ちの良い作品だと私は思いました!

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の2期の可能性は

ではここで、果たして2期の可能性はあるのか、DVD・Blu-rayといった円盤やグッズの売り上げなどを見ていきたいと思います。
DVD・Blu-rayの円盤売上額というのは、そのアニメの続編制作がされるかどうかという点で、とても重要な条件になってくるのですが、
続編を制作するには、平均で5000枚が基準とされています。この基準を満たしていれば、アニメの制作費が黒字化し、次の2期を制作する資金に充てられ、2期ではさらに収益を生み出すといった風に考えられています。

そこで気になる〈恋する小惑星〉のDVD・Blu-rayの円盤売上枚数ですが、約1500枚となっております。う〜ん、なかなか厳しい状況なのではないでしょうか…。
(2020年3月31日発表のデータによる)

そのほかとしては、ゲーム化やアプリにされることでの収益、そしてグッズやカレンダーなど、様々な収益がある程度予想されます。
また、動画配信では海外配信されることもありますし、現段階で、円盤の売り上げ枚数を考えると残念ではありますが、2期制作には少し厳しい状況だと言えますね。

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)を制作している、制作会社は?

アニメ〈恋する小惑星〉を制作したのは、動画工房という会社です。

最近の作品では、『私に天使が舞い降りた!(わたてん)』や『ダンベル何キロ持てる?(ダンベル)』といったヒット作品もあり、なんと45年以上の歴史を持つ老舗なんだとか!
また、日常アニメが得意分野であるため、もし2期が決まれば、流れから考えると動画工房が制作となるでしょう。

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の原作は1期と2期は何巻からどこまでなのか?

原作ストックがなければ、もちろんアニメの続きは作ることが出来ないという状況です。
恋アスの原作ストックは現在単行本では3巻まで刊行されていますが、まんがタイムきららキャラットでは連載中となっています。
今回のアニメでは原作3巻の最終話まで、全てを使い切っていますので、2期制作のための原作ストックが溜まるには、まだまだ先の話、といったところです。

恋する小惑星(アステロイド・恋アス)の続編の可能性と放送日はいつから?

先にも話したとおり、円盤の売り上げ枚数は約1500枚。そして、アニメの原作ストックも今はない状況ですので、ストックができあがるまでの期間、おそらく数年は期待できない状況にあるということです。

筆者の勝手な予測ですが、残念ながらあと2、3年くらい先になるのではと考えています。

恋アスファンには残念な結果ではありますが、今後はグッズなどの販売も予定されているので、ぜひ2期制作に貢献したいところですね!

以上、
『恋する小惑星(アステロイド)』
の2期はあるのか?についての記事でした!

長い文章、最後まで読んで頂きありがとうございました(^^)