アニメ

ソマリと森の神様(アニメ)8話無料動画見逃し視聴・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?イゾルダ・ネブゾルフと出会う

ソマリと森の神様

\ソマリと森の神様8話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
ソマリと森の神様8話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

ソマリと森の神様8話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

ソマリと森の神様8話のあらすじ

 

 

ソマリと森の神様8話のネタバレストーリー

魔女印図書館で人間に関する本を探していたゴーレム たちは、「ハライソの伝記」という本を見つける。

しかし、本は巨大オトトウオに汚され読めなくなる。

プラリネのアイデアで、ヘイゼルは貸出記録の中にイゾルダ・ネブゾルフという名前を見つける。

実はイゾルダは、この図書館の館長だった。

プラリネから図書館の見取り図を借り、館長のいる最下層に向かうゴーレムとソマリ。

しかし、すぐにこの行動が図書館側にバレ、レーグル司書長と番兵たちに追いかけられることになる。

かろうじて逃げ延びた二人は、なんとか館長室前にたどり着く。

後から追いついたレーグル司書長は、「お前等は禁止区域に入った。処罰する。」と言うが、イゾルダはそれを止め館長室に通すように言う。

「ハライソの伝記』の内容を聞きたいとゴーレム が言うと、イゾルダは「その本を書いたのは私です。私は人間を死に追いやりました…。」と言って本の内容を語り出す。

以下がその内容である。

イゾルダの祖先であるフェオドラ・ネブゾルフは、ある日の夜魔女の村まで帰る途中で嵐に会い、吹き飛ばされ気を失ってしまう。

目が覚めたところは、「ハライソの村」の中にある民家の一室だった。

村の外れで倒れているフェオドラを見つけたのは、ミアという女の子とハライソ(ゴーレム)で、村人はハライソをこの村の神様として慕っていた。

しばらくは穏やかに話していた村人たちだったが、フェオドラが会話の中で言った「種族」と言う単語を聞くと態度が急変する。

彼女が人間ではないのでは?と疑いだしたのだ。

その時部屋に戻ってきたハライソは、「案ずるな。その娘は人間だ。」と言う。

安心する村人。

その後ハライソは、フェオドラと二人きりの部屋で、「人間はとても弱く、臆病な種族だ。人間たちの常識から外れた生物と対面した瞬間、相手を排除することでしか安寧を得られない。」と言う。

この言葉を聞いて、「もしこのまま帰れなかったら、私は….。」とフェオドラは不安を口にする。

これに対しハライソが、「その懸念は不要だ。私がお前の安全を保障する。」と言うと、安心したフェオドラは涙を流す。

その涙は、粒となって空中に浮遊するのだった。

時が流れ、フェオドラとミアは親しくなっていく。

フェオドラが魔女だという正体がバレていないため、村人たちも彼女に優しく接してくれ、穏やかな日々が続いた。

ある日、フェオドラが足の怪我が完治したことをハライソに伝えると、「明朝吹く竜の巻き風に乗れば、故郷に帰れるだろう。」とハライソは言う。

フェオドラとミアが別れを惜しんでいると、村に異形が出たことを知らせる鐘が鳴る。

容赦無く異形を殺す村人たちを見て、悲しみに沈むフェオドラ。

そしてここにいたら自分も殺されると思い、明日の朝まで身を隠すことにする。

心配した村人たちは、彼女を捜索する。

やがてフェオドラはミアに発見されるが、その時突風が吹き、ミアが崖から落ちてしまう。

ミアを支えていた木が折れ、落下していくミアを空を飛んで助けるフェオドラ。

これで正体がバレ、村人たちはフェオドラに罵声を浴びせる。

するとハライソが現れ、彼女に立ち去ることを促す。

空を飛び去っていくフェオドラ。

その姿にミアは、「お姉ちゃんは私の、友達だ〜!」と叫ぶのだった。

魔女の村に戻ったフェオドラは、その後館長になり、次期館長にこの話を交渉し、千年この話を本にすることを禁ずる。

だが、イゾルダは本にしてしまった。

このことが原因で、イゾルダは自分が人間を死に追いやったと思い続けていたのだった。

ソマリはこれ等の話を聞き、自分が話の中の人間と同じであることにショックを受ける。

そんなソマリをイゾルダはそばに寄せ、「きっと大丈夫。私たちは分かり合える。フェオドラとミアに絆が生まれたように…。お互いを思いあう心…。」と伝える。

「人間を探しているのなら、最果ての地を目指すと良いでしょう。今も彼らの子孫が残っているかもしれません。あなたたちにどうか、世界の加護があらんことを…。」

こう言ってイゾルダは果てるのだった。

 

ソマリと森の神様8話感想・評価・まとめ!

村人たちの異形に対する反応が過剰すぎる感がありますが、この世界で人間がどのような目に合っていたかというのは、その世界の人間にしか分からないものなので、一概には否定はできません。ただ、フェオドラがミアを助けた時点で、彼女が悪い魔女ではないということがわかりそうなものなのですが…。ただ、ミアだけにはそれが伝わったというのが幸いでした。イゾルダが言うように、いつの日か人間と魔女の間に絆が生まれ、両種族が仲良く暮らせる日が来るといいですね。ちなみに今回フェオドラのCVが雨宮天さんだったのは驚きでした。見た目が美しい大人の女性なのに、こんなに可愛らしい少女の声を出すなんて、さすが一流の声優は違いますね!

ソマリと森の神様8話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

ソマリと森の神様8話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録