アニメ

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話(アニメ)無料動画見逃し視聴とネタバレ感想考察!れおがセンター

推しが武道館いってくれたら死ぬ

\推しが武道館いってくれたら死ぬ6話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
推しが武道館いってくれたら死ぬ6話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話のあらすじ

中学生の頃、たった一人の誰かをずっと特別に思うことなんかないと思っていた空音。しかし、『ChamJam』メンバーになってからの日々は空音の気持ちをゆっくりと確実に変えていった。れおを尊敬し、れおがセンターでい続けることを願う空音だったが、アイドルとして致命的な事件が起きてしまう…。

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話のネタバレストーリー

れおと空音はショッピングモールに買い物に来ていた。


れおは空音にゆめ莉の事を思い出した事を話す。
空音は「嬉しそうだったよね」と話す。
れおは「みんながセンター目指して頑張るのはいい事じゃない」
れお「センターの空音、見てみたいなぁ」
空音は「れおの事を尊敬してるし、理想のアイドルはずっとれおだけだ。だからセンターは絶対にれおじゃないといけないんだ」と話す。

空音がアイドルになる前の話。
空音と叔母さんと通りかかると、アイドルのステージをやっていた。
空音は「アイドル?あんなにお客さん少なくてもアイドルなんだ」
叔母さん「空音ちゃんの方がかわいいもんね」
空音「絶対にあの人達の方がかわいいじゃん」
空音「私、絶対に・・・ああゆう必死にってなられてみたいなさ」
空音の学校の部活で他の生徒にダブルスを別の子と組む事にしたと言われる。
空音は理由を聞くと、空音じゃなきゃみたいなのはないのかなぁと言われる。
空音は「私じゃなくてもいいんだ、誰か一人を特別に思うとか無理でしょ」と思う。
空音が初めてレッスンに行った時、ゆめ莉、眞妃、れおが居た。
空音はれおを見た事があると話す。
れおは「こんな私でもファンが応援してくれてたんだ」と話す。
れおは空音に「アイドルは顔じゃないんだ、ダンスがんばろうと思った」と話す。
空音は「無自覚美少女だ」と思った。
その後のレッスンで、れおから空音はアドバイスなどしてもらっていた。
また、 文、優佳、舞菜もレッスンに加わる。
これでChamJamの7人が揃った。
ChamJamの初ライブのお客さんは5人しかしなかった。
れおはあの広場をいっぱいにすると話す。
武道館を目指す事をれおが話す。
空音はれおが不満なんだと思っていた。
空音は優佳に勉強を教えていたが、この時にアイドルらしくとは、と考えた。

「えりぴよがナス持ってる、ゆめ莉に推し変だ」
「えりぴよがガードレール食ってる、優佳に推し変だ」
「えりぴよが桜生やしてる、れおに推し変だ」
くまさは「やめてください。」えり「推し変しないから」と騒ぐ。
基はくまさとえりにおみやげを渡していた。
青だからおみやげを買いすぎたと言う。
えりは舞菜の所に握手に行く。
舞菜から「キビ団子、ありがとうございました。」と言われる。
えりは食べてくれたんだと話すと、舞菜は「食べる訳ないじゃないですか」と話す。
舞菜はもったいなくて食べていないだけだった。
この時、舞菜はえりが緑色の何かを持ってる事に気が付く。
舞菜は文ちゃんに推し変だと勘違いする。
基はグッズの情報をツイッターで調べるとそのまま倒れてしまった。
原因は空音が男と歩いていたという目撃情報を見た為だった。
しかし、くまさとえりは興味はなかった。
その頃、空音もその情報を見ていた。
れおにその話を振るが、れおは空音はアイドルらしくない事やる訳ないじゃないと話す。
くまさとえりは、おたくって色々だよねと話していた。
くまさとえりはChamJamと同じ場所で写メを取っていたが、なぜこんなに絵ずらが汚いんだと話す。

そこに基が現れて、今日で最後だと話す。
えりがわかりやすく五七五でと言うと基は「空音ちゃん、僕のすべてが君だった」
ステージで空音が基に気が付いて、レスを送るが基は暗いままではなかった。
空音を見て舞菜も真似するが、えりはまったく気が付いてなかった。
くまさはれおに20枚積む。
しかし、えりはお金がないので積めない。
くまさはえりに応援する気持ちが大事なんですと話すが、えりは「気持ちだけで舞菜が人気出るなら苦労しない」と話す。
舞菜は、このままえりが推しチェンしたらどうしようと考えていた。
しかし、えりは5秒で舞菜に気持ちを伝える。
えりは満足だった。
空音は基が来て、お話する。
空音は「これからも好きでいてね」と話す。
基はうれしそうだった。
その後、人気投票の中間発表された。
空音がトップ3から転落した事を話す。
前回の目撃情報が、玲奈と基だったのではと話す。
玲奈と空音は似ているので、間違えられたのではないかと。
えり達3人が写真を撮っていると、舞菜が現れた。
舞菜はえりに気持ちを伝えようとポーズを取るが、えりは勘違いしてしまう。

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話感想・評価・まとめ!

今回は空音のお話がメインのような内容だった。
空音のChamJamに入る前は、アイドルに興味はほとんどなさそうな感じだったと思う。
また、環境のせいなのか、人をあまり信じていないような感じも受けた。
特にテニス部のダブルスの話は、ずいぶん身勝手な相手だなぁと感じた。
自分でなくてもいいんだという意識が強くなるきっかけがあったようだ。
でも空音はそんな状態から抜け出すチャンスが回ってくる。
叔母さんが勝手に申し込んだChamJamの加入。
特にれおとの出会いは大きいと思う。
れおはアイドルとしても先輩で、年齢も上です。
空音には非常に良い影響を与えられる数少ない貴重な人だと思う。
また、目撃情報で男と歩いてる情報でも酷い落ち込みだった。
しかし、れおから空音がする訳がないと信じ切っていた。
自分の味方がいるのといないのではまったく状況が変わってくるだろう。
空音にとっては、れおは本当に目指すべきアイドルなんだと思う。
えりもまだケガが治っていないので、出歩くのが大変だろうし、仕事も行けていないはず。
お金がないのは辛いよね。
ただ、えりはお金があれば、ぶっこみ過ぎだと思う。
もう少し、自分の生活を考えて欲しいと思ってしまう。
くまさはれおの追っかけだが、年長者らしく、えりや基が暴走しそうになるのを止めている。
ファンとしても、おたくとしても、よく気が付く人だと思う。
基はメンタル弱すぎです。
そう言えば、空音の目撃情報が、基と妹の玲奈だったのなら、空音に迷惑をかけたのは、基本人という悲しさ。
アイドルは私生活も厳しいと思う。
基の妹の玲奈は、かなり空音に確かに似ていると思う。
これでは遠い所から見たら、確かに間違う可能性が高そうだ。
妹もデビューしたら、基はどうするのだろうと思ってしまった。
えりは来週はケガが治ってるのだろうか。

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ6話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録