アニメ

魔入りました!入間くん22話(アニメ)無料動画見逃し再放送視聴・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?アイドルに

魔入りました!入間くん(アニメ)無料動画見逃し再放送視聴・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?

\魔入りました!入間くん22話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
魔入りました!入間くん22話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

魔入りました!入間くん22話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

魔入りました!入間くん22話のあらすじ

 

 

魔入りました!入間くん22話のネタバレストーリー

ケロリのアクドルに対する思い

夜公演の開始時間が迫るなかケロリは入間との会話で興奮し熱を出して倒れてしまった。
マネージャーのマルさんから彼女を興奮させたことを責められる入間。
マルさんによるとケロリは特殊体質であり体を冷やすのにも手順が必要で、よほどの医者か家族でないと難しいという。
入間は家族の方に来てもらえばと提案するが、ケロリの家族は遠方住まいでありライブに来るような家族でもないとのことだった。

マルさんはライブを中止しようとするが、それを聞いたケロリは慌ててライブ開催を志願する。
彼女の意志の強さに驚く入間。
ケロリは自らの家系能力が「氷面」と呼ばれる冷却能力であり、またそれは性格も同様で笑わない一族ということで有名だったことを語る。
自らも笑わない子供だったケロリだが初めて見たアクドルのパフォーマンスに感動し、これなら家族も見返せると考え自らもアクドルを志したのだった。
それだけを言い切るとケロリは再びソファに倒れ込んでしまう。
自分にもなにか手伝えないかと訴える入間だがマルさんは「あなたに出来ることなどない」冷たく突き放す。
しかし入間は「放ってはおけないよ」と拳を握りしめるのだった。

一方で魔苦針ドームの入り口では会場を待つ大勢のファンが押しかけ、放送バトラの面々は想像していたものとは違う事態に困惑していた。
またアメリも父親から貰ったチケットでこのライブを観るためにドームを訪れていたのだった。

「がんばりましょう」の答案を貰うケロリと違い「よくできました」の花マルをもらう兄弟へのコンプレックスと、アクドルの自分を見ても笑ってくれない家族の悪夢にうなされてケロリは飛び起きる。
時間を確認するとライブ開始時間である6時6分6秒を過ぎていた。
お客さんを笑顔にできなかったことを悔やむケロリのいる楽屋に、大きな歓声が聞こえてくる。
ふらつきながらステージ裏へと向かったケロリは、ステージでパフォーマンスをする入間、アスモデウス、クララの3人を見て驚愕するのであった。

入間くんアクドルになる

夜公演が始まる前、入間はアスモデウスとクララに協力してもらえるように頼んでいた。
2人は二つ返事で了承する。
マルさんに改めて自分たちに協力させてもらえるように訴える入間だが「お願いだから何もしないで」という彼女の言葉に反応して引き下がりかけてしまう。
しかしアスモデウスとクララは入間の前に進み出て「嫌です」と入間の代わりに答えるのだった。

アクドルのくろむちゃんを見に来ているお客を納得させるには相応の可愛さを持ったパフォーマーでなくては駄目だというマルさん。
それを聞いてクララはポケットから能力で衣装を取り出し、それを入間とアスモデウスに無理やり着せるのだった。

ライブ開始が遅れて荒れるお客さんたちの前に、アクドルに扮した入間たちが登場する。
初めはブーイングを飛ばしていた観客だが入間とアスモデウスの初々しい自己紹介と能力を使ったパフォーマンスで次第に盛り上がっていく。

舞台袖から見ているケロリは入間が「目立ちたくない」と言いながらも誰かの為に目立ってしまう、ということに気づくのだった。

アクドルくろむちゃん

ステージに氷柱が走り「前座はここまでよ!」の声とともにステージにくろむちゃんが登場する。
会場が観客の大歓声に包まれるなか、ステージからはけようとする入間。
だが「最後まで責任を持ってください」と言うくろむちゃんに促されマイクを持ち彼女とのデュエットを披露する。

ライブ終了後スタッフの方々に謝るケロリだがスタッフはみんな笑顔で許してくれる。
さらにスタッフたちは入間たちのパフォーマンスも凄かったと絶賛してくれるのだった。
そこへマルさんが現れてケロリに一枚の紙を手渡す。
それはケロリの母親からの「体に気をつけて」という花マルが描かれたメッセージであった。

ケロリの家族はライブに訪れており、母親たちが意識のないケロリを治療していた。
ケロリの家族は彼女のアクドル活動をしっかりと見守っており、興奮して倒れないようにいつもはテレビで観ているとのことだった。

自分を助けるためとはいえ大いに目立った入間にサインを求められ、複雑な感情でサインをするケロリ。
後日、アブノーマルクラスではライブの記事が掲載された学校新聞を見ながらクラスメイトが盛り上がっている。
一面に載っている入間を見てやはり複雑なケロリは、入間に対して「正体をバラしたら許しません」と詰め寄りつつも「どうぞよろしく」と友だちになるのだった。

魔入りました!入間くん22話感想・評価・まとめ!

アクドルくろむちゃんのエピソードが完結しました。
ケロリのアクドルに対する熱い思いが伝わってきてよかったと思います。

ケロリの家族は笑わない一族でありライブにも来ないという説明でシリアスな展開を覚悟していましたが、実は興奮すると倒れてしまうからテレビで観ているというのには安心しました。
キリヲ先輩の家族のように能力の低い者には実の子であろうと容赦しないというのではケロリが可哀想すぎますから。

入間くんの協力したいという申し出に対して、かなり冷たい対応だったマネージャーのマルさんにはちょっと面食らってしまいました。
思い返すと魔界に来てから入間くんにあそこまで当たりがキツかったのは初対面のアスモデウスくらいでしょうか。
しかしマルさんも最終的には入間くんと談笑するまで柔らかくなっていましたね。
ケロリの家族のことを知っていたマルさんは彼女の保護者としての意識があって、あのような態度だったということでしょう。

入間くんのアクドルとしてのパフォーマンスは素晴らしかったです。
入間くんの声優である村瀬歩さんの歌声もしっかりアイドルの声になっていて流石だと思いました。

父親にチケットを貰いライブに来ていたアメリはステージに立つ入間を見て何やら気づきかけていましたが今後どうなっていくのか。
もしかしたら少女漫画思考のアメリがまた入間に対して行動を起こしてくるかもしれません。

入間たちにチケットをくれた放送バトラの部長たちは少し可愛そうなことになっていましたね。
バトラパーティの実績が認められて手伝えるということで音響関係の作業ができるのかと思いきや、観客整理というハードな展開。
これなら観客として観ていたほうがマシだったかもしれません。
チケット貰った入間たちがくろむちゃんと面会できた上にステージにまで上がれたことを考えると尚のこと不憫です。

そして次回はいよいよ最終回ですが原作のストックはまだまだあるので第2期が制作されることを期待したいですね。

魔入りました!入間くん22話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

魔入りました!入間くん22話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録