アニメ

空挺ドラゴンズ7話(アニメ)無料動画見逃しフル視聴・ネタバレ感想考察!龍を生け捕り

\空挺ドラゴンズ7話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
空挺ドラゴンズ7話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

空挺ドラゴンズ7話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

空挺ドラゴンズ7話のあらすじ

 

空の覇者、龍<ドラゴン>。

その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、
同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。

そんな龍<ドラゴン>を狩る存在がいた。
捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。

彼らは「龍捕り」。
これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。

空挺ドラゴンズ7話のネタバレストーリー

火につつまれるクオーンの港

龍捕りたちは船から下りクオーンの町で束の間の休息を楽しんでいた。
龍の解体と加工を代々生業とする千剖士の家を訪れていたタキタとミカの2人。
酔いつぶれるミカを尻目にナナミと数日後の祭りの話に花を咲かせるタキタ。
そんななか突然響く爆音に表へと飛び出したタキタたちが見たものは港の方角から上がる、火と黒煙だった。
ミカに促されてタキタも急いで火の手の方へと走り出す。

港では組合の飛行船が曳航してきた龍が息を吹き返し暴れだしていた。
クィン・ザザ号でもクロッコが指示を出し対比の準備を始める。
続々と駆けつけるクィン・ザザの乗組員たちは組合の龍捕りたちが負傷しているのをみて彼らの手助けをする。
そこで組合の龍捕りたちから聞かされる彼らの毒を使った乱暴な捕龍方法に怒りをあらわにするジロー。

一方、港に駆けつけたミカとタキタが見ている前で龍はクオーンの町に飛び込んでいくのであった。

町に迫る龍

瓦礫の中でグッタリしている龍の匂いからミカは龍が怯えていることに気づく。
そこに私営兵たちが現れ、ミカの制止も聞かずに龍に向かって砲撃を開始してしまう。
すると龍は翼を丸く掲げ光らせ、そこから強大な熱閃を放ち町を大きく焼き払う。
ミカとタキタのもとにギブスとジローが駆けつけ自分たちも避難することを告げる。

酒場の2階ではカーチャとタマラが休んでいた。
少し浮かれているようなカーチャにタマラは自分たちの立場では「浮かれた夢は身を滅ぼす」と助言する。
それに対し物憂げな表情で「分かっている」と返答をするカーチャ。
そこに男が飛び込んできて龍が暴れているのでお前らも早く逃げる準備をしろと告げる。
しかしタマラはここが無くなったらどこにも行く場所などないと、動く様子を見せない。
タマラが龍捕りたちに対する恨み節をつぶやくなか、カーチャもただお祭りが中止になることを残念そうに呟くのみだった。

クィン・ザザ号の決断

クィン・ザザ号のもとにタキタが駆けつけると乗組員たちは避難の算段を話し合っていた。
町の人を心配するタキタだが他の船員たちは自分たちではどうにもならないと声を上げる。
そんななかカーチャへの思いからジローは町の人をクィン・ザザ号に乗せられないかと提案するがやはり現実的ではないと他の乗組員たちは否定的であった。

そのころミカはぐったりと町中で倒れ込む龍の傍らにいた。
千剖士の老人の話を遮りながら、ミカは唯一つ「あの龍食えるのか?」とだけ質問するのだった。

クィン・ザザ号に駆けつけたミカは「あの龍が食えるらしいぜ」と喜色満面で船員たちに話しかけるが、やはり反応は芳しくない。
しかしジローの気持ちを察したヴァニーがミカの提案に乗ると船長代理のクロッコも加わり、クィン・ザザで龍を捕ることが決まった。

作戦の支度をするクィン・ザザの乗組員たち。
誰よりも張り切っっているジローを見て事情を察しているヴァニーなどの面々は微笑む。

そして龍が町に落ちる

クィン・ザザ号が龍捕りの準備を進めるなか、1機のオートジャイロが龍へと向かって飛んでいく。
クィン・ザザに龍を横取りされることを嫌った組合船の龍捕りたちが爆薬で自ら龍を仕留めようとしているのだ。
彼らの行動に呆れるクィン・ザザの乗組員たちだが、爆薬は龍に投じられてしまう。
ミカたちが懸念したとおり龍は死なず、刺激された龍はオートジャイロを目掛けて飛び立ってしまう。
そして龍はそのまま町へと向かっていく。

それを見て急いでカーチャのもとへと駆けるジロー。
しかし龍は街の建物へと墜落していくのだった。

空挺ドラゴンズ7話感想・評価・まとめ!

龍捕りたちの束間の間の休日が一転、大惨事のエピソードもいよいよ架橋に入ってきました。
今までの描写から捕鯨のオマージュのような作品だと思っていましたが、こういうことになると龍という存在の恐ろしさがクジラとは違うということが感じられます。

前回の6話で組合船の龍捕りたちと酒場で乱闘を繰り広げていたニコを始めとするクィン・ザザの面々ですが、今回は傷ついた彼らに迷いなく手を貸していました。
このあたりの描写は船乗りらしい、気風の良さみたいなものを感じられて凄く良かったです。
登場キャラクターが多くていまいち全員の役職と性格を把握しきれていないところもありますが、少しずつ各キャラの良いところが見えてきて面白いです。

そしていよいよミカが龍捕りに動き出しますね。
群像劇ではありますが、やはりミカの龍捕りがこの作品の一番の見せ場だと思っています。
千剖士の老人の含蓄ある言葉を遮るくだりは彼らしくて笑えました。
みんなが深刻に話し合っているなか、あの龍が食べられるという情報を物凄い吉報のように報告して呆れられる感じがミカの良いところでしょう。
ジローなど他のキャラクターでは無理でも彼が言い出せばクィン・ザザのメンバーがやる気を出していく流れはさすがといったところです。

このエピソードでメインとなっているジローですがカーチャへの気持ちが一層彼を青臭くしていて微笑ましいです。
そんなジローを他のクィン・ザザの乗組員が暖かく見守っている描写が散りばめられてるのも好きなところです。
ラストシーンで龍が落ちてしまい不穏な終わり方をした7話ですがジローとカーチャ2人の関係も含めて今後どうなるかは気になるところです。
後味が悪くならないような結末を期待します。

空挺ドラゴンズ7話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

空挺ドラゴンズ7話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録