アニメ

鋼人七瀬の正体ネタバレ七瀬かりんではない!桜川六花の怪異だった?虚構推理考察

鋼人七瀬の本当の正体を知ってしまい驚いてしまいました。

鋼人七瀬は七瀬かりんとばかり思っていましたが実は違っていたとは・・・

鋼人七瀬は七瀬かりんの顔でもないですし、巨乳などは実際とあっているもののなぜか作られた感じがすると刑事の感でいっていましたね。
そして岩永琴子も七瀬かりんとは違う気がすると勘が鋭い人たちは気づいていました。

そしてそれをしって驚愕してしまいました。

鋼人七瀬の正体とは?

七瀬かりんではない。

のです。

これを知って驚愕。
見る前にネタバレしてしまうショックさ。

七瀬かりんなのだと思われた経緯として、髪型容姿、巨乳、体型などが似ていることで七瀬かりんだと思われていました。

しかしそれは鋼人七瀬だという噂が噂を呼んでいたもの。

そしてそのうわさが集まるあるサイトがキーとなっていました。

そしてそのサイトを運営する管理者が影の操り主の正体・犯人だったのです。

操っていた正体は?桜川六花

桜川六花という新たな人物が登場します。

それは桜川九郎のいとこです。

いつも九郎さんが病院の看病に行っていた相手です。

桜川九郎もヤバい体質ですが、この桜川六花も変わった体質。

不死身の体を持っています。

そしてそれだけではなく未来を自分の望むものにできる能力。を持っています。

そして人間の想像力によって怪異は生まれますがそれを利用して自分の体を不死身ではない普通の体に戻そうとして鋼人七瀬を操っていました。

そんな中で桜川九郎登場。

最初は用事ができた。探さないでくださいと言っていたがこれが理由だったのか。

まとめ

鋼人七瀬は七瀬かりんではない。
桜川六花が生み出したもの。