アニメ

この素晴らしい世界に祝福を(このすば)3期の放送日はいつから?原作の何巻から?

この素晴らしい世界に祝福を一期二期とあり、ついに三期の制作があるかどうかとても気になるところです。

魔王討伐に近づいていくかと思いきや、全く近づかずぜ、本当にほぼほぼコメディー色いや、ギャグが多い中でたまにくる、すごく真面目な話に時々涙がじわっとしてしまう内容ですが、いい話もありつつ面白さもありつつ全魔王討伐には近づいていかない一気にきでしたが、こうなってくるととても気になる三期ですね。

もし放送されるならいつになるのか実際に放送ができるの原作漫画の内容はあるのかどうかを考えていきたいと思います

このすば3期の制作情報

タイトル この素晴らしい世界に祝福を!
原作 暁なつめ(角川スニーカー文庫刊)
ジャンル 異世界の冒険
アニメーション制作 スタジオディーン
放送期間 アニメ1期:2016年1月~3月
アニメ2期:2017年:1月~3月
映画(劇場版):2019年8月30日公開

 

引きニートだったかずまがひこもりから出かけてでも欲しかった、限定版を買いに朝方に出かけて事故に遭いそうになっていた女子高生を助けようとしたものの、引かれそうになっていた車は実はトラクターで女子高生も全く聞かれそうになっていなかった上に自分が押して助けようとしたことで、さらに怪我を負ってしまうという全くあり得ない状況で、死んでしまいます。

異世界に転生する際に関わった女神のアクアがこれを笑って罵倒したことによって、かずまもそれに対して腹を立て、何か異世界に持っていっていいものを授けると言われた時に女神アクアを持っていくというところから始まり、女神なのに駄目神と言われながらも借金を抱えながらもドMの女騎士と1日一発しか撃てない爆裂魔法しか打ちたくない、魔法使いといろんなクエストをこなしていき、仲睦まじくほとんどがふざけた内容で笑いありな内容ですが、時々あるバトルやお互いの関係などには涙する場面もあるストーリーです。

 

この素晴らしい世界に祝福をの、現在の三期放送状況

この素晴らしい世界に祝福を、の、公式で発表されている情報として、このすばのスマホゲームが2020年の冬にリリースされています、スマホゲームの、この素晴らしい世界に祝福をファンタスティックデイズがリリースされています。

スマホゲームをリリースするということは人気があるからこそ、ゲーム化されていくというわけです、アニメの二期が終わったのも2017年の1月から3月で待望の映画の劇場版の2019年8月30日に公開されたものがあり、そこからまだ間が空いている状態ですが、スマホゲームが出たのは人気があるからこそではないでしょうか。

進撃の巨人は、今現在4期放送まで決定していますが、スマホゲームが出たのは3期のところでリリースされています、やはり収益化になる面が多いのかこれは、このスバの三期の制作費となり得るのではないでしょうか

 

他の制作費としましてその作業や円盤の売上部屋グッズの収入が大きな制作費の収入源になりますこの収入で政策の財政が黒字になっていけば続編の制作をする流れになりますしかし製作費も回収できない状態で続編の3期ができることはありませんレッスンで製作費のお金の事情や大人の事情が3期には大きく関わってきます。

円盤(DVD・ブルーレイ)の売上

アニメの続編の制作費、では円盤の売り上げがとても重要になります、続編製作を決める中で円盤の売り上げの基準は平均5000枚売れればアニメ制作費が黒字化されるということになっております、儲かるアニメだからこそ続編を作ろうということになるのでこの素晴らしい世界に祝福をは1期と2期のDVDとブルーレイが出ていて、売り上げ枚数が1巻から2巻まで出ている中で平均で10000枚の売り上げがあります。

2期の場合は平均で9000枚ほどの売上があります。

これだけの売り上げがあると、この素晴らしい世界に祝福をの三期の可能性はとても高いのではないでしょうか

このすばのグッズの売上は?

グッズによる売上は最近はコミケやアニメイベントが増えてきた為にグッズでの収入もとても多くなっています今現在販売されている日はステーショナリーセットやカレンダーが販売されていました、カレンダーは2000円ほどで売られていて、カレンダーの原価は100円程度にも満たないのでグッズの収益もとても期待できるのではないでしょうか

 

原作漫画のストックがあるかどうか

原作漫画のストックがあるかどうかもとても大事な点にあります、アニメ化されると言っても原作が進んでいなければどうしようもないですからね。

原作は15巻まで発売されていて、本編が10巻までとスピンオフが15巻という内容になっています。

 

  • アニメ1期:1~2巻までを映像化
  • アニメ2期:3~4巻までを映像化
  • 映画(劇場版):原作5巻を映像化

このすばのアニメの1期は1巻から2巻までの内容を映像化していて、アニメの二期は3巻から4巻までの内容をアニメ化しています。

そうなると、ストック自体は結構な数が残っているので十分に原作ストックが足りる状態ですワンクールに漫画2巻分ずつ進んでいるので、原作ストックがないために、続編が作れないということはないと考えられます。

 

アニメ制作会社スタジオディーンの現在の状況

スタジオディーンが1期2期と制作をしてきましたがそのまま制作の続編を引き受けるのではないかと思われます今までの制作作品を見ていてもなかなか売れた作品もないので、大ヒット作品のこのつばがもし三期決定となったらスタジオディーンで制作されるのではと考えます。

 

この素晴らしい世界に祝福をの3期の放送日は

いつからと可能性はこの素晴らしい世界に祝福をのアニメの三期の可能性は放送されることがとても、可能性としては高いと考えられます!

 

三期の放送がある可能性として、スマホゲームが2020年冬にリリースされている今までのアニメから見ていても3期を仕込む可能性が高いと思われます。

円盤の売上は1万枚を超えていて黒字化の可能性がとても高いので来なく間違いなく収益化が見れる作品なので、制作されるの可能性が高いです。

 

放送日は2020年の夏か秋のクールに放送される可能性があります

 

まとめ

円盤の売り上げも好調なので、制作費にも余裕があり3期の制作がされる可能性があります。

 

放送は2020年の、夏もしくは秋放送されるかと思います。