アニメ

ヒロアカ4期23話(86話)の動画の見逃し配信を無料視聴する方法!Netflixは見れる?出演者情報もチェック

\僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)のあらすじ

 

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)のネタバレストーリー

(1)A組のステージ

出久に倒されたジェントルは、現場に駆け付けた雄英教師のハウンドドッグとエクトプラズムに自首を申し出た。ハウンドドッグの問いかけに対し、「つまづいて転倒した」、「ここには2人しかいない」と応えるジェントルだったが、ハウンドドッグはこの場に雄英の生徒がいたはずだと詰め寄る。ジェントルは「数々の犯罪を犯してきたが、最大の罪は世間知らずの女性をかどわかしたこと」と言い、すべての罪は自分にあり、ラブラバのことは見逃してほしいと頼む。ハウンドドッグは現場に戻ってきた出久の傷を見て、戦ったのかと尋ねるが、出久は少し揉めただけだとごまかした。そして、ハウンドドッグはジェントルとラブラバを拘束し、警察署へと連れて行った。「私もかつてはヒーロー科にいた。ジェントル・クリミナルはヒーロー落伍者のなれの果てだ。とても言えた義理ではないが、君の思い届くといいな。」ジェントルは出久に対してそう言い残し、その場を後にしたのだった。

A組のステージ開始の時間が目前まで迫り、出久はエクトプラズムと共に急いで学校へ向かう。一方その頃、買出しからいつまでたっても戻らない出久をA組の生徒たちは心配していた。ステージの前には既に多くの観客たちが集まっている。中にはヒーロー科、特にA組に対して不平不満を持つ生徒たちもおり、彼らはA組の品定めのつもりで見に来ていた。いくら演奏やダンスを上手くやったところで結局自己満足だと言うのだ。

そしてついにステージの幕が開けた。壇上には怪我の治療を終えギリギリで間に合った出久の姿もあった。「雄英全員、音でやるぞ!」という爆豪の掛け声と爆発と共にド派手に始まったA組のステージ。耳郎を中心に音をかき鳴らすバンド隊、軽快で息のあった動きを見せる芦戸を中心としたダンス隊、そしてそれぞれの「個性」を活かして盛り上げる演出隊と、皆がこれまでの練習の成果を遺憾なく発揮し、ステージを創りあげていく。会場は熱気に包まれ、大興奮。ミリオと一緒にステージを見に来ていた壊理ちゃんもついに満面の笑みを見せたのだった。

ステージを終えた出久はハウンドドッグ、エクトプラズム、オールマイトの元にいた。ハウンドドッグは、結果として文化祭は続いているが、あくまでそれは結果論。揉めるなら教師に頼るべきだったと、仮免ヒーローという立場でありながらヴィランと対峙した出久に対し、怒りを向けるのだった。

ステージの片付けをしているA組の元へ戻った出久のところへ今度は壊理ちゃんとミリオがやってくる。壊理ちゃんはステージの様子を興奮気味に出久に伝えた。その姿を見て、出久は喜びの涙を見せた。また、切島や飯田たちも周りの生徒たちから楽しいステージだったと声を掛けられていた。ストレスを抱えていた生徒たちの心をも動かすことができ、喜びを感じる飯田たち。彼らのステージは大成功で幕を閉じた。

 

(2)楽しい文化祭

屋台やお化け屋敷など、文化祭の出し物を満喫するA組のメンバーと壊理ちゃんたち。ミスコンでは、出場者たちが「個性」を使って様々なパフォーマンスを披露し、優勝はねじれに決定した。

文化祭も終わりの時間となり、壊理ちゃんと出久は別れを惜しんでいた。すると「サプラーイズ!」といって出久は壊理ちゃんの前にりんご飴を差し出す。プログラムを見てりんご飴がないことに気付いた出久は、買出しの時に材料を買っておき、文化祭の合間に作っていたのだ。りんご飴を一口食べてとびきりの笑顔を見せる壊理ちゃんを見て、ほほえむ出久。そして再会の約束をして2人は別れたのだった。

 

(3)ジェントルらの取り調べ

警察署に連行されたジェントルとラブラバは取り調べを受けていた。「世の中のために力を使うつもりはない。私はジェントルの力になりたいんだもの」と言うラブラバ。刑事は「洗脳かどうかはテストをすればすぐにわかるから余計な嘘はつくな」とジェントルに向かって言うが、「彼女が直接手を下したことはないため同罪じゃない」と、ジェントルはあくまでラブラバをかばおうとする。そんな互いに互いを思いやる姿を見た刑事は、「今日止まれたのはラッキーだったな」と言った。そしてジェントルに対し、まだ人生をやり直すことはできると声を掛けるのだった。

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)感想・評価・まとめ!

ずっと楽しみにしていたA組のステージを見ることができ嬉しかったです。耳郎の透き通るような美しい歌声と爆豪らの力強い演奏、息の合ったダンス、そして華やかな演出と、とても素晴らしいステージだったと思いました。A組を良く思っていなかった生徒の心までをも動かすことができたのは、A組のみんなが妥協せず、観客を楽しませるために今まで必死になって練習してきたからだと思います。また、笑い方を知らなかった壊理ちゃんが出久たちのパフォーマンスを見て可愛らしい満面の笑みを見せてくれたことにはとても感動しました。辛い経験をしてきたからこそ、これからはもっとたくさん笑顔になれる経験をしてほしいと思いました。また、最後のジェントルが警察の取り調べを受けるシーンでは、まだやり直せるという刑事さんの言葉に胸を打たれました。互いを思いやる強い思いを持った2人が、ヴィランでありながらもどこか救われてほしいと思っていたので、しっかりと罪を償い、今後は彼らにも幸せな人生を送ってほしいと思いました。

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

僕らのヒーローアカデミア・ヒロアカ4期23話(86話)を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録