アニメ

アニメ【俺ガイル1期・2期】を全話無料でフル動画を視聴する方法!

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期の全話あらすじ

第1話、何故彼らが奉仕部に来たのか、誰も知らない

文化祭が終わり、それぞれの思いを馳せた11月八幡たちは修学旅行がその後ありました。

 

葉山と戸部が奉仕部を訪れて、2人が依頼した人の、まさかの恋の相談です。恋の相談なんて受けられる人がいないにも関わらず、まさかの恋の相談にできないとも言えずに受けることにしたものの

 

第2話、彼と彼女の告白は誰にも届かない

修学旅行の場所は京都第1話で依頼された恋の相談を成就させるために動く八幡達でした、ゆいたちと誤のグループのクラスメイトと見学先で行動しつつも八幡はあることに気づきました。恋の依頼の裏にあった想いと八幡がとった意外な解決策

 

第3話、静かに、雪ノ下雪乃は決意する

修学旅行で八幡がとった行動は、雪ノ下雪乃と結衣にとってはショックでしかない行動でした。そんなぎこちない空気になってしまった奉仕部に対して新たな依頼が持ち込まれました。友達が悪ノリをして生徒会長選挙に立候補させられたという一色いろはが登場しましたその生徒会選挙で一番の印象は損なわずに上手く落選をしたいという依頼が来たのですしかしその依頼に対して八幡と雪乃はその対象を巡って対立をしますしかし八幡は中学時代に告白した深いトラウマとなった相手の折本かおりに偶然出会いここからまた新たな物語が始まるのでした。

 

第4話、そして由比ヶ浜結衣は宣言する

生徒会長選挙の解決策が出ないまま誤の頼みと陽乃の脅しによって折本と仲町女性2人と葉山とのデートに付き合うことになった八幡でした。途中からは普段から葉山を気にかけている三浦優美子やいろはとニアミスで入ったカフェでまさかの雪乃と結衣が現れますそこにさらに陽乃も加わることになり、自体がどんどん思わぬ展開に進んでいきます。

 

第5話その部屋には紅茶の香りはもうしない

八幡は誰にも生徒会選挙の事と奉仕部のことを相談できない状態になってしまい、妹の小町と話したことでようやくきっかけを得ることになりました。雪乃と結衣は奉仕部に残ってもらいたいと願う小町に対し八幡が自分でできることを探していきます。選挙に向かって動き出していく、いいと意思を変えない雪乃に対し、打開策が出てこずに八幡はフラストレーションが溜まっていきます

 

第六話つつがなくて会議は踊りされど進まず

生徒会選挙の後に八幡はこれが正しかったのかどうかとわだかまりを感じどうしたらいいかもうもっとしていますそんな時にいろはが申し込んで行きたい依頼は他校の生徒会と一緒に開催するクリスマスイベント有意に対してイベントを受けようと判断を下せない雪乃八幡は奉仕部として依頼は断りつつもいろはを会長に仕立て上げた責任で雪乃と結衣に言わず自分で一人でいろはを手伝うことになったのでした

 

第7話、されどその部屋は終わらぬ日常を演じ続ける行動

クリスマスイベントをするということで、相手の生徒会と生徒会長と会ってみると、意識高い系生徒たちということで意識高い系を振りかざし意識高い系の言葉を使いながら頑張っていくのですが、これがまた全くできない、生徒会長だったのです、プレストをしようなどアグリーだねなんて、意識高い系の言葉をつけてカッコつけてはいるものの、具体的なことは全く進まずに何も決まらない状態八幡もどんどん追い込まれていき、いろはと2人でなんとか乗り越えようと絆は生まれつつ全く進まない状態。

この兄も進まない状態でどう返して行けばいいのよ

 

第8話それでも、比企谷八幡は。

奉仕部の雪乃の下に行くともう無理して来なくていいわという言葉を、八幡がかけられてしまう始末、もうどうしようもない状況で、しかし自分もここで引くとかない状態。

 

平塚は八幡を自分の車に乗せて、君は人の心理を読み取ることはたけているなけれど、感情は理解していない。

こんな先生いるというのは本当にありがたいことだなと思いますし、これだけちゃんと生徒を見ている姿がいるのかなと思いますがその言葉に勇気付けられ、奉仕部の3人に新たな1歩を踏み出させるのでした

 

第9話、そして雪ノ下雪乃は

八幡が最初のクリスマスイベントに対してってことに対して色々な後悔があったものの、クリスマスイベントの解決に対しては奉仕部の3人で関わることになりました。八幡達は平塚からディズニーランドのチケットをもらい、クリスマスとは何かを勉強してこいと言われます人混みになった中で八幡と2人きりになった雪ノ下雪乃は意外な言葉を口にするのです

 

第10話それぞれの手のひらの中の比が照らすものは

 

合同クリスマス会の生徒会長の玉縄達に対して何も決められないなら、無責任であると、雪ノ下雪乃と八幡は正面から指摘をしました。そのことをきっかけにきちんと物事に白黒をつけていき、いろは達とクリスマスイベントをなんとか成功に導いていく八幡と雪ノ下雪乃と結衣、そんな中で久々に奉仕部に仲睦まじい流れたのでした年寄りと八幡は2人で、雪ノ下雪乃の誕生日プレゼントを買いに行くことに

 

第11話いつでも葉山隼人は期待に応えている

学校の中で雪ノ下雪乃と葉山が付き合っているという噂が流れて雪ノ下雪乃は困惑してしまいますそんな中で三浦が奉仕部のところに来ました内容は葉山隼人の進路はどこなのかその内容に対して八幡と葉山が考え出した答えは

 

第12話未だ彼の求める答えには手が届かず

本物は間違い続ける、バレンタインが近づいてきて三浦といろはから葉山にチョコを渡したいと相談を受けることに、奉仕部のメンバーは葉山隼人はチョコは受け取らないと言っている為八幡のアイデアで料理教室をやって、そこで作ったチョコレートを誤に試食してもらう作戦はいいのではないかと思いつきます

 

第13話最終回、春は降りつもる雪の下にて結われ、芽吹き始める

学校の帰りに、雪ノ下雪乃の前に現れた日の母から支持されてしばらくは雪ノ下雪乃のマンションに進むことになったのです、帰る場所をなくしてしまった、雪ノ下雪乃いいわ、自宅に泊まらないと進めました、ゆきのはさ、どうしたいという問いかけに対して、雪ノ下雪乃は言葉を詰まらせてしまいます。そしてゆいは一つの決意をします。3人の関係性が変わるかもしれない中で発した言葉とは

 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期のあらすじ

過去のトラウマと、独自のひねくれた思考回路によって「ぼっち生活」を謳歌しているように見える比企谷八幡は、ひょんなことから生活指導担当教師、平塚 静に連れられ「奉仕部」に入部する。

同じ部に所属する息を呑むほどの完璧美少女・雪ノ下雪乃や、クラスの上位カーストに属するギャル・由比ヶ浜結衣とともに、クラスメイトの人間関係の問題の解決から文化祭実行委員の運営に至るまで、数々の案件をこなす毎日をすごしていた。

季節は移ろい、秋。八幡ら2年生は修学旅行に行くことに。そんな中、奉仕部に持ち込まれた依頼とはいったい!?

新登場の一色いろはも加わって、彼らの関係もさらに複雑さをみせ始める。
――八幡のやさぐれた価値観も少しずつ変化せざるをえない、そんな経験を通し、果たしてこの先、彼の高校生活はどんな展開を迎えるのか!?

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期」のキャストや声優登場人物

比企谷八幡 cv.江口拓也

 

雪ノ下雪乃 cv.早見沙織

 

由比ヶ浜結衣 cv.東山奈央

 

一色いろは cv.佐倉綾音

 

原作 渡航(小学館「ガガガ文庫」)
キャラクター原案 ぽんかん⑧
監督 及川啓
シリーズ構成 菅正太郎
キャラクターデザイン 田中雄一
音楽 石濱翔(MONACA)、高橋邦幸(MONACA)
音響監督 本山哲
アニメーション制作 feel.

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている2期の作品映像・主題歌オープニング・エンディング