アニメ

number24(アニメ)10話無料動画見逃し視聴netflix/hulu/fod/unextでお得はこれ!ネタバレ感想考察pandoraやDailymotionでは見れない?

number24の(アニメ)無料動画見逃し再放送視聴・ネタバレ感想pandoraやDailymotionでは見れない?

\number2410話を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
number2410話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

number2410話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

number2410話のあらすじ

 

 

number2410話のネタバレストーリー

それぞれが試合に賭けるもの

河川敷に座り込み会話をする風雅と蓮を始めとする4回生のラグビー部たち。
この前の試合で熱くなりファールを連発してしまったことを謝る風雅を、4回生たちは「気にするな」と慰める。
そこから4回生たちはタイへの卒業旅行や進路の話に花を咲かせていた。
入院している拓海のお見舞いに向かおうとする風雅に拓海の代わりを務める小鳥の様子を聞く4回生たち。
彼らも急に大役が巡ってきた小鳥のことを心配していたのだった。

新幹線のなかでは円、主鷹の本郷兄弟と鉢合わせた夏紗たちが少し険悪な雰囲気となっていた。
主鷹やイーサンが熱くなるなか、伊吹が取りなし円が煽るという複雑な状況に副キャプテンの郁斗が円に自分たちの席へ来いと助け船を出す。
岳十、郁斗の2人と向かい合って座った円は自分がプロへは行かないことを話し郁斗を驚かせる。
兄の円の奔放さに呆れた様子の主鷹だが、郁斗は円の話を聞きラグビーをする意味を自問するのだった。

駅に着くと、伊吹は先に行ってしまった主鷹を追いかけて「一緒に黄風院に行くという約束を破ってしまったことをいい加減に許してくれ」と頼む。
一筋縄では行きそうにない主鷹に対し伊吹は「次の試合で俺たちが勝ったら」と挑発気味に条件を突きつける。
それに了承し去っていく主鷹を見送りながら円と話す伊吹。
「愛情表現が分かりにくい兄弟でごめんね」と言う円に「本当ですよ」と呆れたように頷く伊吹だった。

試合に向けて高まる気持ち

ラグビーコートでは夏紗が、小鳥のタックルやステップの練習を否定していた。
続けて夏紗は「自分の適性を知りなよ」と小鳥を挑発するようにアドバイスをする。
荒れる小鳥に対して靖也が「俺もそうだった」と夏紗に否定され成長できた自らの経験を話す。
仲が悪い靖也からの言葉で自らのコンプレックスと向き合う覚悟を決めた小鳥。
それを見ていた風雅や弥生は仲直りだと囃し立て、流れでみんなで焼き肉に行く約束をするのだった。

4回生たちは大分旅行のお土産であるキーホルダーを分け合っていた。
そして出会ったばかりの仲が悪かった頃を楽しそうに思い返す。
そこにキャプテンの岳十がやってきて自らの思いを記した手紙を読むから聞いてくれと告げる。
チームでの揉め事や関西リーグ敗退の危機という現状をキャプテンとして不甲斐ないと思う気持ちを読み上げた岳十に、4回生の面々は熱い気持ちで答える。
そして次の試合での勝利を誓い合うのだった。

部屋に集まり大分名物のとり天を揚げて食事会を行っている夏紗たち大分出身メンバーと優は、伊吹と主鷹の因縁について話していた。
主鷹と一緒に黄風院に行ってラグビーをすると約束していた伊吹だが兄たちに妨害され、黄風院に進学することは出来なかった。
そのことを未だに許せないでいる主鷹の気持ちを少し分かるという清一郎。

一方で夏紗にまだ顔を合わせづらい小鳥はこの食事会に来れないでいた。
風雅や弥生も小鳥に付き合い黄風院の研究をしていていることを優に聞いた夏紗は、彼らの分のとり天を揚げて持たせてあげるのだった。

number2410話感想・評価・まとめ!

この10話では黄風院との試合に向けて堂紫社ラグビー部の結束が高まってきたことを感じることが出来ました。
それぞれの因縁や試合にかける想いが整理されてチーム内の揉め事も解決し、いよいよチームが最高の状態に仕上がったのではないでしょうか。

新幹線の中で出会った本郷兄弟はそれぞれ癖が強い性格をしていましたね。
主鷹は伊吹に対して並々ならない思いがあるようです。
同じ進路を約束していて、それが破られてしまったことを3年経った今でも怒っているというのは少し重いものを感じます。
そしてその主鷹の気持ちが分かると言っていた清一郎の夏紗に対する思いもまた同じように重いのでしょう。
清一郎の発言にちょっと引いていた伊吹の気持ちも理解できます。
兄の円の方は飄々として掴みどころのないキャラクターという印象です。
夏紗や郁斗を煽るシーンもイラッとするけど憎めない、絶妙な振る舞いで好きなキャラクターになりました。

中盤でキャプテンの岳十が4回生の仲間に向けて手紙を読んだシーンは面白いと同時に熱くなりましたね。
突然やってきて手紙を読むという天然さと不器用なところが岳十の魅力だと思います。
またそんな岳十のことを4回生たちがしっかりと理解して手紙をちゃんと聞いていたのも良かったです。
個性の強い4回生メンバーが当初はみんなキャプテンになろうとしていたという話も笑えました。
そして結局キャプテンに収まったのが岳十というのも納得です。

拓海の代わりとして熱意が空回っていた小鳥も、夏紗や靖也からの言葉で自分を見つめ直すことが出来たのは良かったです。
これでチーム内の不安要素もしっかりと解決し、いよいよ黄風院との決戦が楽しみになってきました。
白熱した試合展開を期待したいです。

number2410話の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

number2410話を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録