アニメ

おーばーふろぉの2期続編の放送日はいつから?原作の何巻からどこまで?

おーばーふろぉ作品情報、内容

おーばーふろぉ

 

原作              かいづか(電子配信書籍サイトにて連載中)

ジャンル            成人向け漫画

アニメーション制作       studio HōKIBOSHI

放送期間            2020年1月~2月(全8話)

 

主人公の須藤和志は一人暮らしをしているごく普通の大学生である。ただ一つ普通でないことがあるならそれは幼馴染の姉妹が四六時中主人公の住むアパートに入り浸ってしまっていることだろう。姉妹と和志はひょんなことから三人で入浴をすることになるのだがそんな特殊な体験からか姉妹は主人公に好意を抱いてしまった。主人公もまた成長した二人の体を見て理性を保つのに必死であったが水着を着ていたとはいえ触れ合う素肌と素肌に理性は揺らいでしまいついに…

 

 

おーばーふろぉの続編の可能性は

2020年1月から2月に5分枠のショートアニメとして放送された本作ですが成人向け漫画ということもあり通常版と完全版の二つが存在しています。通常版に関してはお約束通り規制が当然入っており地上波での放送がされましたが湯気などの修正を多く加えることや性行為に関してのシーンはほぼカットしていたため5分という短い時間で問題なく放送がなされた様子。それとは別に完全版ではその名の通り最初から最後までがすべて描かれているためこちらも当然年齢規制が課せられることになっています。

また全8話が収録された通常版DVD、完全版DVD、完全版BDの三枚が発売されることが決定していますが続編を作るにあたって必要な売り上げ枚数には届かないと考えられます。

アニメ化をするにあたり原作では従兄妹であり直接的な血のつながりはないが姉妹は本当の兄妹だと信じている設定を近親相姦という地上波では完全にアウトなため幼馴染に変更になったことやアニメでは姉妹たちの暗い過去を抑え日常ラブコメの要素を増やしていたことなど原作とは異なる設定が多いので忠実に再現を求めていた原作ファンは少しがっかりしている方もいるかもしれません。

そういったこともありDVDの売り上げに関してはあまりいい数字は望めないかもしれませんので続編の制作も厳しいと思われます。

 

 

 

おーばーふろぉ制作会社は

制作を担当したstudio HōKIBOSHIは制作に関わっている作品は少なくまだ2作品程度しか実績のない会社です。おーばーふろぉ以外の作品でも2期が制作をされたということもまだないことからおーばーふろぉ自体の2期制作も可能性はだいぶ少ないと感じます。

もし制作の可能性が出てくるとすればそれはやはりDVDの売り上げに関わってきますがそちらもあまり期待できる数字が出るとは思えません。

仮に続編が制作されるのならば主に成人向けといった作品を担当することが多い会社であるのでおそらく引き続きstudio HōKIBOSHIでの制作は変わらないと思われます。

 

おーばーふろぉのストック

現在2巻までが販売されているおーばーふろぉですが成人向け漫画のため次巻の販売は不定期で決まっていないと思われるのでストックが溜まるのには時間がかかると思われます。

5分枠でのアニメのため現在販売している2巻でもストックは十分あると思うので制作は可能だと思われますがあくまでストックはあるだけでDVDの売り上げや人気なども考えると2期制作はあまり現実的ではないと感じられます。

 

 

おーばーふろぉ2期の可能性と放送日

先ほど記載があったように限りなく可能性は低いと感じられます。ただDVDの売り上げや人気がもし条件を満たすのであれば原作のストックはあるので1期同様に通常版、完全版と分ければ2期を放送することは問題ないと思われます。売り上げ等の結果がわかり制作会社自体は今のところ別作品の制作は発表されていないので2期放送を協議している段階で次巻が販売されることも考えればストックは更に十分な程あるのでいろんな話や性行為といったファンには嬉しいサービスシーンを増やすこともできると思います。そうすることで2期制作を可能にする人気を再び得ることができるのではないでしょうか。

放送日に関しては制作されない可能性の方が高いので今のところは不明といったところです。