アニメ

魔術士オーフェンの続編2期の放送日はいつから?原作漫画の何巻のどこまで?

魔術士オーフェンの作品情報、内容

魔術士オーフェンはぐれ旅

 

原作              秋田禎信

ジャンル            ファンタジー

アニメーション制作       スタジオディーン

放送期間            2020年1月~3月(全13話)

 

1998年にすでにアニメ化を果たしているライトノベルが原作である。シリーズは1200万部の累計発行部数を叩きだした大人気作品「魔術士オーフェンはぐれ旅」。そして本作は文明が近代化しつつある異世界の架空の大地が舞台となっており巻を通して物語が進むのではなく1巻で完結するスタイルとなっている。

主人公であるオーフェンは言葉遣いが荒く見た目もまるでチンピラのよう、それでいて性格もひねくれていることからとても主人公らしからぬ青年である。

2020年に再びアニメ化をすることになった本作の物語は主人公が慕っていた義姉が異形の姿に変わり姿を消してしまいそれを探す旅に出るところから始まります。

 

 

魔術士オーフェンの続編2期について

今回1998年から2000年にかけて2クールに分けて作られたこともあり実質3度目のアニメ化を果たした「魔術士オーフェン」が2020年3月に放送を終えると同時に第2期の制作がすでに決定しています。

「魔術士オーフェンはぐれ旅」のアニメへの評価は様々であり昔からの原作ファンはしっかりと原作の通りに作られていることや作画が綺麗で魔法のシーンがかっこいい、以前のアニメ(1998年版)と同じ声優を起用してくれたことが嬉しいなど高評価が上がっています。その一方で原作を知らず全くの初見で見た人には少々説明や解説と言ったものがないためいまいち入り込めないことや時代が時代なだけダサいと感じてしまう人も多くいた様子。今回の「魔術士オーフェンはぐれ旅」ではDVD売上や評価に関係なくすでに第2期制作は決まっているので高評価を出したファンからは変わらない高いクオリティでの制作を期待されている様子。第2期の展開次第では更に多くのファンを取り込むことも可能ではあるがそこは制作会社の力によるものと思われる。

 

 

魔術士オーフェンの制作会社は

今回制作を担当しているのはスタジオディーン。

原作付きのアニメ制作が大半だが中にはオリジナルの作品もありその中で名が知られているものと言えば最近実写化された「地獄少女」もスタジオディーンが制作を担当していたとのこと。さらに「この素晴らしき世界に祝福を!」もまたアニメを手がけているということも有名ですね。さまざまなジャンルを制作している会社ですが評価はそれぞれであり一時期は作画に関して問題があるとのことで自分の好きな作品はスタジオディーンでは制作されたくないといった悪い評価が上がってしまうこともあった様子。それとはまた別で「るろうに剣心 追憶編」などを制作された際は作画の特徴が強いが作画自体は綺麗で高い評価もあるのだとか。さらには他の制作会社ではあまり見られない同時に3作品を制作して同時期に放送されるといったこともあり作画に関しては評価が低いが物語は面白いといった意見もあるので総合的には作品に寄りけりだが良いイメージのある会社である。

今回制作された「魔術士オーフェンはぐれ旅」は逆に作画の評価は高いようだがストーリーや物語の構成といった部分に不満がある声も聞かれるが第2期に期待する声もあることは忘れてはいけない。故に変わらずスタジオディーンでの制作になると思われます。

そして第1期のDVD売上の結果によっては第3期も制作される可能性は出てくるだろう。

 

 

魔術士オーフェンの原作漫画は1期と2期はどこからどこまであるのか?

ストックに関してはすでに原作がすでに完結していることから全く問題ないと思われます。

本編と言われているのが全20巻で短編は全13巻あります。更に新シリーズもありそれは今現在10巻あることからストックの心配はなくDVD売上や人気によっては長くアニメを続けて制作することも可能と思われます。

 

 

魔術士オーフェンの続編の放送日はいつからなのか

2020年3月に放送を終了した「魔術士オーフェンはぐれ旅」ですがすでに発表がされている第2期に関しては制作が決定したことしかまだ情報がありません。

おそらく制作決定という情報のみということはまだ監督や演出家と言った方々がストーリーの構成に取り掛かっている段階なのではないかと思われます。

1期と同様に13話の放送と仮定するならば3ヶ月ほどで台本と呼ばれる絵コンテまで工程が進むと思われます。

そこからの絵を担当する作画担当、作画監督、総作画監督といった担当を決めることやらとまだまだ動き出すのに時間がかかると思われます。

そして実際に制作に取り掛かる段階になって初めて明確な日程が発表されるという形ならば個人的には第2期放送は早ければ2020年10月からか作りこむのであれば1年ほど間を空けて2021年1月からの放送と予想しています。