アニメ

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)の無料動画の見逃し視聴はnetflixがお得?pandoraやDailymotionでは見れない?ネタバレ感想考察あり

推しが武道館いってくれたら死ぬ

\推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)を見るならココ!/サービス名配信状況

配信サービス名 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)のあらすじ

 

あやがバイトしているメイドカフェで、勝手に舞菜の誕生日を祝うえりぴよとくまさ。そこに、偶然、短期バイトをしていた舞菜が登場。やましい気持ちいっぱいでパニックになるえりぴよ。お休みの日にまでえりぴよに会えて幸せな気持ちの舞菜。そんなハプニングの後、誰から移されたのかえりぴよは風邪になってしまい…

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)のネタバレストーリー

舞菜生誕に本人登場

えりぴよとくまさの2人はメイドカフェで舞菜の生誕を祝っていた。
最初こそ盛り上がっていたが、劇場が改修工事中であり本人不在の生誕に気落ちするえりぴよ。
そこにメイド姿の舞菜が注文を取りにやって来る。

舞菜は文の働くメイドカフェで短期のアルバイトをしていた。
アイドルではない舞菜とどう接すれば良いか分からないと言うえりぴよに困惑する舞菜。
それを見ていた文はえりぴよの面倒臭さに痺れを切らし、自分と舞菜の2ショットチェキを撮りえりぴよに渡す。
文のサービスに感謝するえりぴよを見て、舞菜はえりぴよと友達のように接している文を羨ましがるのだった。

メイドカフェを出たあとえりぴよは自分が風邪気味であることに気づく。
翌日、自室で母親に看病されているえりぴよは、推しは友だちではないから側にいてもらうことは出来ないことにしんみりとした気分になる。
しかし舞菜のことを思うと心は穏やかなのだった。

舞菜が初めて前列へ

数日後の外部でのライブでは眞妃と優佳が風邪で休んでおり、いつもとは違うフォーメーションでのダンスが披露されていた。
曲の終盤で前列に出た舞菜はえりぴよを観客の中に探すが彼女の姿は見つからない。
ライブ後の握手会でくまさからえりぴよの風邪を聞かされて残念がる舞菜。

イベント終了後、えりぴよに電話で報告するくまさはえりぴよの舞菜に対する察しの良さに焦る。
しかし彼女が傷つかないように舞菜の初前列のことを「舞菜が前列に行けるわけないですってば」と隠すのだった。
偶然通りかかった舞菜はそれを聞いてしまうが、くまさが気を使っていることに気づいて1人微笑む。
そしてえりぴよと友だちであるくまさのことを羨ましく思うのだった。

バレンタインイベント

いつもの劇場の前ではえりぴよ、くまさ、基の3人がれおのドラマ出演について話していた。
風邪で喉が潰れているえりぴよがホワイトボードを使った筆談をしていることに絡みにくさを感じる基。
しかし今日のバレンタインイベントに話が及ぶと3人のテンションも盛り上がる。

chamjamの楽屋では運営の発注ミスによりチョコレートが大量に余っていた。
どうにか捌き切らなければならないchamjamはファンのみんなに協力を呼びかけて、急遽2人からチョコを貰える3ショットチェキを開催することに。

ホワイトボードで「右に舞菜、左に舞菜」という無茶を運営スタッフに要求するえりぴよ。
結局、舞菜と文という組み合わせに決まる。

くまさはれおから基は空音からチョコレートを貰い、彼女たちとの会話に心を弾ませる。
その様子を見ていた舞菜は自分もえりぴよとアイドルらしい会話をしたいと決意を固めるのだった。

えりぴよの番が回ってきて舞菜と文との2人と向き合うも、ホワイトボードをなくしており会話ができないえりぴよ。
無言で向き合う3人に変な空気が流れるなか、舞菜はえりぴよに対する感謝の気持ちをチョコを差し出しながら一生懸命に伝える。
それを聞いて感激するえりぴよだが舞菜が続けて「初めて前列で踊ったところは見てもらえなかったけど、これからもっと大切な初めてを……」と話し、ショックを受ける。
舞菜の初前列を観る事ができなかったという衝撃の事実を知ったえりぴよは、絶叫し喉が切れて倒れてしまう。

その後、自室でスマホを確認するえりぴよは瀬戸内アイドルフェスにchamjamが出演することを知り、運営の仕事の遅さに絶叫。
またしても喉が切れるのだった。

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)感想・評価・まとめ!

このエピソードはえりぴよと舞菜がお互いに想い合っていることが分かる素晴らしいものでしたね。
えりぴよから舞菜への思いは周知の事実ですが、舞菜からえりぴよへの気持ちもかなり重いということが徐々に判明しています。

たびたび怪我をして溢れるバイタリティを制限されてきたえりぴよですが、今回は風をひいて喋れなくなってしまいました。
いつものように舞菜への愛を叫ぶことが出来ませんでしたが、ホワイトボードに書かれた舞菜への想いを無言で提示している様は普段以上の狂気を感じさせます。
ホワイトボードにビッチリと書かれた文字に同じ舞菜ファンである玲奈ちゃんも引いていましたし、「舞菜と舞菜で」という要求には運営スタッフの女性も困り果てていました。
オタクたちが舞菜を2推しにしていることすらえりぴよにバレたくない、と敬遠する気持ちも分かります。

一方で舞菜の方もえりぴよへの想いが相当こじれて来ているように思います。
えりぴよのオタ友であるくまさのことを羨ましがるところはまだ微笑ましいのですが「えりぴよさんの風邪だったら移されてもいい」という発言は危ないものを感じます。
「舞菜から移された風邪だったら一生治さない」と宣言するえりぴよのレベルにいつかたどり着いてしまうのでは?と心配です。

エピソードを重ねる度に思うのですが、くまささんが良い人過ぎてどんどん好きになっていきます。
先輩オタである彼がえりぴよと舞菜の両方に気を使っている様子は見ていて頼もしさすら感じてしまいました。

そして以前から期待していた空音と基の妹である玲奈ちゃんの接触が今回3ショットチェキで実現したのですが、バッサリとシーンが飛んでしまいましたね。
空音の噂の元となった玲奈ちゃんのそっくり具合に対する空音の反応が見たかったので、そこは少し残念でした。

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)の動画を無料視聴する流れ

U-NEXTに登録をする

推しが武道館いってくれたら死ぬ10話(推し武道)を探す

U-NEXTを31日間無料体験を続けるか辞めるか辞めるなら解約でお金はかかりません
今すぐ全話動画無料視聴するU-NEXT31日無料動画見放題に登録